柴漬けを自宅で作ってみました。注意すべき点は、カビが発生しないようにすることです。

柴漬けは、梅の酢と、赤しそで、味と色が整えられます。隠し味に味醂を入れてみました。 柴漬けを、今朝作ろうとしています。 今日は7月7日の七夕の日です。 女子の社員の方が、今日の七夕の日を選んで入籍する... 

人気カテゴリー

経営学 研究ブログ 阪神淡路大震災が一段落した2000年3月から、経営学を学ぶために神戸商科大学社会人大学院へ入学してマーケティング研究から始めました。 そのあと、大阪府立大学大学院では、企業組織研究... 

お昼はどこで何を食べようかな?と迷ったときには、「三つ輪」のみつわ弁当がおすすめです。社長ブログ/神戸の生活/グルメ感想/三ツ輪

 「三つ輪」のみつわ弁当は、牛肉の照り焼きがメインで、そのお供には、柴漬け、もずく、ちりめん、キュウリ、卵焼き、漬け物が、炊きたてご飯に良く合っています。社長ブログ/神戸の生活/グルメ感想/三ツ輪 暑... 

烏骨鶏(ウコッケイ)の卵かけごはんは、噛まないで飲み込んでしまいそうです。

烏骨鶏の卵かけご飯、ちりめん、淡路の新玉葱、明太子、ミニトマト、柴漬け、筍の煮物が、朝ご飯のメニューです。 新学期が始まると、新しい年の始まりのように感じます。昨夜は、大阪市立大学大学院の明石芳彦先生... 

『糟糠の妻は堂より下さず』といいます。糟糠とは、おからと米糠のことです。おからと米糠の貧しい食事を一緒にしていた時のことです。

糟糠の妻とは、若いときの貧しい生活ですが、ゆとりが出来ても、ぬか漬けを続けて貰えば、美味しい朝ご飯と元気を頂けます。 淡路市の道の駅で買った、森鮮魚店の鯛を、奧さんが朝早くから起きて、焼いてくれました...