沖縄リゾートウェディング : 今日は、息子が万国津梁館で結婚式を挙げ、その後、披露宴は、ごく身近な身内だけのパーティとなりました 第114回沖縄訪問(5)

今日は、松葉博雄の息子が万国津梁館で結婚式を挙げ、その後、披露宴は、ごく身近な身内だけのパーティとなりました。
【万国津梁館で結婚式がありました。ザ・ブセナテラスホテルに泊まって、結婚式に出席します その5】

4時半ぐらいに、結婚式が始まります。今日の結婚式は、松葉博雄の息子の結婚式です。身内だけの少人数での結婚式を希望しています。

結婚式の最初は、花婿の登場です。次に花嫁の登場です。そして、神父様の前で結婚式を行ないます。

万国津梁館で結婚式

誓いの言葉を宣言し、セレモニーは終わると、外へ出て行きます。皆さん、祝福の歌を歌い、花びらを頭から撒きます。

万国津梁館で結婚式

およそ20分程度で終わりました。この後は、パーティです。場所を替えて、万国津梁館の中の広いお部屋の中でパーティです。その前に、記念撮影をテラスで撮りました。

万国津梁館で結婚式

テラスには、やや風が吹いて、少し肌寒いぐらいです。

万国津梁館で結婚式

プロの写真家が、組合せをして、家族単位や、兄弟、二人だけ、両親と、いろいろとメンバーを替えて、写真を撮っていきます。

万国津梁館で結婚式

およそ1時間後、6時ごろから披露宴を兼ねた、家族だけのパーティです。万国津梁館の結婚式のお料理には、定評があります。

万国津梁館で結婚式

結婚式をプロデュースする会社があり、担当者が目立たないようにしながらも、黒子のようになって、進行に努めています。

万国津梁館で結婚式

乾杯があり、食事が進むと、新郎からの挨拶がありました。息子のことなので、どんなことを言うのか、隣の席でじっと聞いていました。なかなかうまく挨拶が出来たので、安心しました。

万国津梁館で結婚式

この後、ビール、ワイン、お酒、焼酎など、いろいろなお酒が食前に合せて出てきました。飲みながら、食べながら、緊張感が少しずつ取れてくると、皆さん、それぞれ自己紹介をして、食事が進みます。

万国津梁館で結婚式

松葉博雄には、特別に配慮してもらった食材があります。そこで、隣の席と比べると、少しメニューが違うことがありました。

万国津梁館で結婚式

花嫁の兄弟が、今日の結婚式のお祝いに、クラリネットの演奏をしてくれました。とても上手なので、思わず皆さん、熱心に聴いています。

万国津梁館で結婚式

注目のUくんは、厳粛な結婚式も、披露宴を兼ねたパーティの時間も、泣かなくて、安心です。

万国津梁館で結婚式

このように、いざという時には、泣かない、○の状態を略して、Uくんには、「いざまるくん」の愛称が付きました。

万国津梁館で結婚式

これからも、大事な時には泣かないで、「いざまるくん」を通して欲しいと思います。

万国津梁館で結婚式

8時ごろ、披露宴のパーティは終わりました。 万国津梁館から、ブセナテラスホテルまでは、ゆっくり歩けば散歩になるぐらいの近い距離ですが、あいにく、雨が降っているので、車で送ってもらいました。

万国津梁館で結婚式

結婚式のプロデュースをしてくれた、担当者の女性の方が、万国津梁館からホテルまで、ピストン運送をして、サービスをしてくれました。

 

2009年11月21日(土)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください