ウツボにはゼラチンがたくさんあります。ウツボの美味しいところは、ゼラチンです。ゼラチンは柔らかく、動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分であるコラーゲンが元になっています。

恩納村のグルメ:ウツボ料理 ウツボの煮込み、ウツボの蒲焼、ウツボにはゼラチンがたくさんあり、くちゃくちゃとした舌ざわりで、ビールによく合うのです。第123回沖縄訪問(2)

神戸から恩納村に、生活の場面が移ります。ホテルに着いて、チェックインします。今日のマリンクラブBASRO(バスロ)には、雨のせいで、ダイビングのお客さんはいないようです。

台風 沖縄

沖縄恩納村と、神戸の街とは、およそ1時間くらいの時差を感じます。恩納村の方が、一時間ほど日が沈むのが遅いようです。それでも、4時ちょっとすぎると、日が傾いてきています。ムーンビーチは曇りです。雨が降っているので、船もあまりでていません。窓からビーチを見ていると、突然、雨雲が発達し、大雨がふってきました。あっという間の大雨で、向こうが見えないほどです。

台風 沖縄 台風 沖縄

とりあえず、松葉博雄がついたことを示す旗をたてます。かぜにそよいで、こいのぼりの鯉のように旗は風になびいています。

台風 沖縄
松葉博雄が恩納村に到着したことを、旗で知らせます。

朝日会に行く前の、今の間に明日の朝の為に、料理をつくっておきます。

いなむるちコンニャクを水洗いします。これは、茹でずにそのままでもよいそうです。いなむるちコンニャクを綺麗に洗って、みりん、お醤油、黒砂糖で味付けををして、スジコンを作ります。コンニャクに味を染み込ませ、そして、お肉を入れます。

台風 沖縄 台風 沖縄 台風 沖縄
台風 沖縄 台風 沖縄 台風 沖縄
クリックして拡大します。

お肉はニュージーランド産です。309円です。サンエーでもしあれば、マツタケを買ってこようと思いましたが、売っていませんでした。マツタケを買う文化がないようです。スジコンを作って、煮こんでいっています。

台風 沖縄
明日食べる、スジコンが完成しました。

6時近くになったので、朝日会に行きます。前兼久の漁港の水位はあがってきています。満潮になってくると、水が高くなって、さらに大潮です。なぜか、ハーリーの船もまだ繋留されています。

台風 沖縄 台風 沖縄 台風 沖縄
ハーリーの船もまだ蒸留されています。

今日の朝日会のお料理は、こちらではウナギと呼ぶ魚ですが、ウツボのことです。ウツボの姿は、那覇空港の水槽で、いつも写している写真を参考にしてください。

ウツボの取引価格は、魚市場でキロ単価が500円です。今日のウツボは6キロあったので、3000円で、このウツボを買って来たそうです。

これを冨着信常さんが捌いて、味付けをしました。ウツボの美味しいところは、ゼラチンです。ゼラチンは柔らかく、動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分であるコラーゲンです。

ウツボを味付けして煮物にしたお料理を頂きました。さらに、蒲焼を作っています。ウツボを炭火で焼いています。タレを少しずつつけて焼く焼きかたではありません。炭火であぶっているだけです。

台風 沖縄

しばらく、くつろいで、この最近の前兼久の話を聞きました。冨着勝弘さんの話では、企業間競争が激しくなり、工事の受注単価が下がって、利益確保が難しいということです。

石川善忠さんに、ホテルの部屋に、部屋を留守にしたあと、不在中にカビが発生していることを話をすると、それは、ホテルの部屋の空気の通りが悪いからだそうです。

台風 沖縄 台風 沖縄
ウツボの蒲焼きと煮付けです。

最近の建築では、床に風が通るように、床をあげるそうですが、昔の建物では、コンクリートに直接床をはってしまうので、コンクリートに水分がたまって結露ができ、そこからカビがわくそうです。

改善策は、床をあげて風を通す、あるいは、外からの風を通す、壁に穴をあけるとういう方法ですが、改善工事をするとなると、個人ではとても大変なことです。

一緒にいた金城正則さんが、松葉博雄に次の行動に移るよう、誘ってくれました。これから金城正則さんに着いて、山城亭に行きます。

2010年10月21日(木)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください