宇堅の野鳥の森公園は、天願川の側にあります。

天願川には、ホテイアオイが異常繁殖しています。第129回沖縄訪問(13)

ヤンバルまで行ったものの、片山正喜さんから、電話があり、同じ道を通って帰って、片山正喜さんの家に着きました。
お昼の2時ちょっとまわっています。

**

ここでお昼ご飯をいただきます。松葉博雄のお昼ご飯は、果物です。トマトとバナナです。

**

片山正喜さんの庭のバナナは、松葉博雄が目をつけていたものの、既に、片山正喜さんが、収穫したそうです。一人住まいなので、まとめて房を切って収穫したのでなく、食べる量だけ、少しずつ収穫したようです。

**

月桃の花、パッションフルーツの実が実っています。

**

片山正喜さんの家からは、沖縄火力発電所が見えます。

**

家主さんは畑を切り開いて、あれやこれやを植えています。

**

松葉博雄は、ヤンバルでサイクリングをするつもりだったので、車に折りたたみの自転車を積んでいました。この自転車を利用して、片山正喜さんと周りを自転車で回ってみる事にしました。

**

天願川(てんがんがわ)があります。天願川には、渡り鳥が来ています。

**

天願川の辺りは野鳥の公園になっていますが、ホテイアオイが異常繁殖して、鳥が羽を休める場所が無い位です。

**

ホテイアオイは、花が美しくていいのですが、こんなに沢山群生すると、鳥たちにはやっかいです。鴨がいました。

**

川遊びの注意看板がありました。川と言っても、これだけのホテイアオイや草で覆われていたら、いろいろな危険が心配されます。

**

特に沖縄では、ハブが危険です。ハブが冬眠から覚めて、活躍を始めるのは、伊集(イジュ)の花が咲く頃です。伊集(イジュ)の花とハブの関係は、松田光正さんに教えてもらいました。

**

向日葵に似た花が咲いていました。

**

孟宗竹が茂っているところがあります。沖縄に孟宗竹が自生するのは、あまり見当たりません。

**

この辺りの河川敷は、つい、この間までは赤土のままでしたが、うるま市が整備して遊歩道ができました。歩道ができたので、ぬかるみにも足を取られず、気軽に河川敷を散歩、サイクリングできるようになりました。ただし、車の乗り入れは、不可です。

2011年5月18日(水)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください