ジャック・ウェルチの明言「意欲的な従業員と満足した顧客を生み出せるかが、企業の将来を決める」『社長メッセージ』2021年4月 給与に添えて

投稿No:8969

ジャック・ウェルチの明言 「意欲的な従業員と満足した顧客を生み出せるかが、企業の将来を決める」 2021年4月の『社長メッセージ』

企業の将来を決めるもの

ドラッカーによれば、企業の目的は、存続であり、

存続を可能にするのは顧客の創造です。

顧客の創造を可能にするのは、顧客満足にあります。

わが社では、創業以来、

顧客満足の追求を重要視して来ました。

顧客満足を得るのは、顧客に接する従業員の皆さんです。

顧客満足の追求は、意欲的でなければ、得られません。

今月の、社長メッセージは元GEのCEOであった

ジャック・ウェルチの明言を書きました。

ジャック・ウェルチに依れば、

企業の将来を決めるのは、意欲的な従業員と

満足した顧客を生み出せるかにかかっています。

ジャック・ウェルチ わが経営 <下>

 

意欲的な従業員と満足した顧客を生み出せるかが、企業の将来を決める

意欲的な従業員と満足した顧客を生み出せるかが、企業の将来を決める

GEの元CEO ジャック・ウェルチの明言

企業の将来は、意欲的な従業員と満足した顧客を

生み出せるか否かにかかっています。

企業はこの両者の声に耳を傾けなければなりません。

また、企業はコミュニティにおける良き隣人として、

社会の責任ある一員として行動しなければいけません。

社長メッセージ 関連記事 アーカイブ

2021年4月23日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください