『コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について』注意の通達がありました。コ厚生労働省医薬・生活衛生局長より、ンタクトレンズ(カラコン)のインターネット販売の普及により眼障害が多発しているため、 コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供の徹底についてという通達がありました。

厚生労働省医薬・生活衛生局長より、『コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について』注意の通達がありました。 コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について 2017年(平成2... 

カラコンによる眼障害、カラーコンタクトレンズは、日用品ではありません。高度管理医療機器です。

カラコンによる眼障害、カラーコンタクトレンズは、日用品ではありません。高度管理医療機器です。 カラコンによる眼障害、 朝食を頂いていると、 朝のニュース番組『スッキリ』で カラーコンタクトレンズ(通称... 

日本経済新聞のような専門誌にも、カラーコンタクトレンズ(カラコン)注意報が掲載されました。

カラーコンタクトレンズ(カラコン)の障害多発は、マスコミも注目していることが、伝わってきます。 コンタクトレンズの新聞記事があると、つい目がいきます。見つけた記事は、「カラコン注意報」です。 日本経済... 

カラーコンタクトレンズ(カラコン)で、眼障害が増えています。正しいコンタクトレンズの普及を目指して、下期も頑張ります。

価格競争に陥ると、社員もコスト要因となり、従業員満足への取り組みが出来ません。下期もコスト削減よりも、安心・安全に繋がるコンタクトレンズの販売に取り組んでいきます。  2014年合同慰労会(3) 従業... 

カラコンの安全性について、国民生活センターから注意報が出ています。製造物責任法(PL法)でも、問題になりそうです。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アルコン、ボシュロム、シード

神戸三宮でも、カラーコンタクトレンズ(カラコン)の安全性の呼びかけは、問題になっています。カラコン注意報が国民生活センター調査発表から報告されています。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカー... 

サークルレンズ(カラーコンタクトレンズ カラコン)の神戸三宮での販売実績、経歴が認められ、神戸コレクションに招待されています。浦壁昌広社長の発声音頭で、Eye coffret 1day UV誕生祝いの乾杯です。

神戸三宮で、カラコン(サークルレンズ)の販売では、我が社は老舗です。浦壁昌広社長からシークレットパーティのご案内を頂きました。浦壁昌広社長の決断で、シードは、神戸コレクションに参加するようになりました...