hoge

一緒に食べよう:娘が頂いたふぐが、下関市彦島西山町の「ひらこし」というお店から、届きました

「一緒に食べよう」と娘が、下関市彦島西山町の「ひらこし」というお店のふぐを持ってきました。 一緒に食べようと、娘から声がかかりました。 娘がもらった、ふぐのご相伴に預かりました。 「少人数では食べきれ... 

河豚(フグ・ふぐ)、てっさを食べてみました:松葉博雄の家族の誕生祝いを神戸三宮の「紫匂(しこう)」で

河豚(フグ・ふぐ)、てっさを食べてみました。 2004年2月のある日、家族の誕生祝いに食事会をしました。お店は三宮の中央区、北長狭通の「紫匂」です。紫匂の名前の由来を松葉博雄が考えてみました。 まず、... 

心鮮料理 万代 南あわじ市福良の三年とらふぐを頂きました。

投稿No:8469

心鮮料理 万代(まんだい)あわじ市では、三年とらふぐが話題になっています。 心鮮料理 万代 これまで、とらふぐの養殖は2年でしたが、南あわじ市の漁港では、ふぐの育成期間を1年伸ばして、三年ふぐに取り組... 

自宅でふぐ鍋です。ふぐ鍋セットには全て揃っていました。

自宅でてっちりです。奥さんは晩ご飯を考えなくて済んで喜んでいます。 自宅で河豚鍋です フグの鍋セットをいただきました。 すぐに鍋が出来るように、細かい配慮が詰まっています。 奥さんは、いただきものがあ... 

小倉のフグ(ふぐ、河豚)専門店『あかぎ』の赤木義助さんには、フグ料理名人のオーラがありました。

『あかぎ』にミシュラン調査員が来て、フグ料理を食べた後、ミシュランに掲載して下さいと頼まれました。北九州市小倉へ出張(2) フグ料理専門店『あかぎ』 フグ料理専門店『あかぎ』のご主人は、赤木義助さんで... 

宮古島では、環境省が保護を呼びかけているヤシガニが、まだ食べられています。

宮古島では、夜になるとヤシガニが出てくるそうです。研究のために捕獲してみます。宮古島ツアー 第140回沖縄訪問(3) 宮古島ではハブがいないので、ヤシガニとハブの共生関係が成り立ちません。 サンエーで...