子守しながら掃除や洗濯パソコンするならおんぶ紐

子守しながら掃除や洗濯パソコンするならおんぶ紐が一番です。お母さんは抱っこしてたら両手が使えません。

子守しながら掃除や洗濯パソコンするならおんぶ紐で背負いましょう。

乳児は成長し、もはやおんぶ紐なしでは、腕が疲れてしまいます。

U君の成長

両手を自由に使いたいので日本の伝統的な育児方法のおんぶ紐を買いました。

さっそく乳児をおんぶ紐で背負ってみました。

U君の成長

U君が反り返る姿勢にも、ちゃんと頭を固定するようにガードがついていて安心です。

U君の成長

おんぶ紐だと、両手が使えて、お掃除や洗濯、パソコンもできます。

お母さんはお医者さんなので、子守をしてても勉強があるのです。

U君の成長

寒い日には、この上にネンネコハンテンを着て外出すると、背中の赤ちゃん

は風に当らなくて温かさを保つことができます。

U君の成長

おんぶ紐の欠点は、赤ちゃんの顔が見えないことが不安に感じるほどです。

U君の成長

具合が悪いのは、お母さんの立場からすると、後ろの赤ちゃんの様子が分からないことです。

孫ブログアーカイブ

2010年3月7日(日)