赤穂市坂越漁港の養殖カキは、殻付きで1キロ850円で、むき身カキは1キロ2500円でした。

気温は20度を切り、15度ぐらいになってくると、窓も閉めて、部屋の保温にも気を配る寒さになってきました。

カキ

寒くなると、美味しくなってくるものが、カキです。

カキ

カキと言えば、兵庫県赤穂市坂越の養殖カキです。

カキ

今年も、近隣ドライブに坂越のカキを食べに行ってきました。

カキ

幸い、雨も上がり、風も治まった、穏やかなお天気でした。

カキ

いつものように、道を間違えながら、あぁでもない、こうでもない、といいながら、やっと1時ごろに坂越のカキ売り場に着きました。

カキ

予想を上回る来訪者です。

カキ

駐車場に困るほど、たくさんの乗用車が駐車場に停まっています。

カキ

なんとかグルグル回っているうちに、空きスペースを見つけ、駐車できたので、「海の駅」に行き、新鮮な魚介類を網焼きで頂くことにしました。

カキ

松葉博雄と奥さんの2人なので、1人ずつメニューを変えて、一つはお膳でセットになったお料理、もう一つは、炭火で網の上に魚介類を広げて、焼きながら食べていく炭火焼きセットにしました。

カキ

気が付いたことは、どこのお店もカキの売値は一緒でした。

カキ

経済では、相談して値段を同じ値段にすることを、カルテルとして禁止されていますが、偶然なのか、どこのお店も殻付きカキの値段は、1キロ850円です。

カキ

 

2008年11月27日(木)