「ア・ラ・モード パレ 神戸迎賓館」での結婚式【従業員投稿】

スタッフのH.Kです。2007年1月27日(土)に、結婚式を挙げました。

挙式をした場所は、神戸市東灘区六甲アイランドにある、「ア・ラ・モード パレ 神戸迎賓館」です。
「ア・ラ・モード パレ 神戸迎賓館」での結婚式
真っ白な「アスピラシオン教会」での挙式の後、すぐ前の大階段で、フラワーシャワーの中、2人で歩きました。

大階段で、フラワーシャワーの中、2人で歩きました

参列して下さった皆さんから温かい祝福を受けました。

この後、プールのある、「カトルセゾン・ガーデン」に移動します。緑豊かなガーデンと、キラキラと太陽を反射するプールが、とても綺麗でした。

ガーデンでウエルカムパーティ

ここで、集まって頂いたゲストの皆様に感謝の気持ちを込めて、ウエルカムパーティをしました。

ウエディングケーキは、シンデレラをイメージしました

ウエディングケーキへ入刀です。ケーキは、シンデレラをイメージして、作って頂きました。3段あるケーキの右上のケーキにの上に、小さなガラスの靴を飾りました。

ウエディングケーキは、シンデレラをイメージしました

フランス貴族が連日、豪華なパーティを開いていた、迎賓館をモチーフにした、「メゾン・グラース」という会場に移動します。ここで、披露宴を行います。

社長より、スピーチをして頂きました。非常に心に残るスピーチで、2人とも感謝しております。
社長より、スピーチをして頂きました
挨拶や乾杯の後、お料理がテーブルに運ばれてきます。各テーブルの中央には、ガラスの器が用意されています。

ガラスに、ある液体を注ぐと、液体が反応して、発光します

そのガラスに、ある液体を注ぐと、液体が反応して、発光します。赤紫色に輝いたテーブルに着席されていた、お一人の方に、プレゼントをお渡ししました。

ガラスに、ある液体を注ぐと、液体が反応して、発光します

会場からも見える、すぐ側のガーデンでは、デザートビュッフェを行いました。どれも、美味しそうなケーキです。

たくさんのケーキを用意していただいたシェフに感謝します。

ガーデンでは、バルーンリリースもしました。出席して頂いた方、全員にバルーンをお渡しし、一斉に空に放ちます。

環境にも優しいバルーンを大空に放ちました

空高く、色とりどりのバルーンが舞いました。バルーンは、土に還る素材で出来ているそうなので、環境にも優しいです。

環境にも優しいバルーンを大空に放ちました

新婦のお義父さんが、2007年2月で定年退職されるとのことなので、シェフに無理を聞いて頂き、紅白の塩釜の鯛を4人で割りました。

式場の関係者の皆様、出席して頂いた、本当に大勢の皆様に、心から感謝致します。

この感謝の気持ちを忘れることなく、2人で仲良く歩んでいきたいと思います。

ここに使っている写真は、ほとんどが、社長が写してくれました。

新郎新婦は、忙しくて、写真を撮っている暇もありませんでした。そこで、社長が、すぐ側で、私達の当日の感動を記録に残してくれました。