社長の仕事は、社内のコミュニケーション役です。ミーティングをして、社内に考えを伝えます。

お昼のランチは、食欲不振の為、食べやすい讃岐うどんにしました。つるつるっと、のどごしの良いうどんなら、元気が無くても食べられました。

週明けの月曜日には、仕事がまた、平日の時間帯で始まります。今朝は、先日の月例の幹部会議で話し合ったことを、今度はスタッフの皆さんに伝える会議をします。事務部門の方々に集まって頂いてミーティングをしています。

社長の仕事は、経営理念を定めて、その経営理念を浸透させるという大きな役割があります。経営理念の浸透は、繰り返し繰り返しそれを広めていくという、そういう方法をとっています。話を聞いただけでは消えてしまうので、これを記録に残して伝えていきます。

しかし繰り返し繰り返し経営理念の話をしても、いつまでたっても理解できない人が居ることも確かです。経営理念という言葉自体が、難しいのかも知れません。

社長の考え、社長の思い、あるいは社長がこうしてほしいとか、そういった優しい言葉で言ったほうが、わかりやすい可能性があります。

今日は少し寒いので、お昼ご飯は温かいうどんを食べに行くことにしました。

讃岐うどんです。900円の定食です。

てんぷらと、卵かけごはんと、手打ちうどんの、3つがセットになっています。

味はとても良かったのですが、従業員の方の言葉が、とてもきつく感じました。

店の席は空いていたのですが、2人で行くと、壁向きのカウンター席を指定されて、壁に向かってうどんを食べることになりました。

入り口には、サンプルのメニューの写真があります。あれも食べたいこれも食べたいと思っても、実際に食べられるのは1つです。食べた後、「やはりあれにした方が良かったかな」と思ったり、「これでよかったかな」と思ったりします。

反省は、うどんに大きな油揚げをいれた、たぬきうどんのほうが良かったかなと思ったりもしました。なかなか、難しい選択でした。

食べるととても、体が温かくなって、午後からの仕事に取り組めます。

2013年12月09日(月)