およばぬことと、諦めました。だけど、恋しいあの人よ・・・(雨に咲く花・井上ひろし)

六甲周辺に、雨に打たれて咲いている花を見て回りました。

梅雨になると、気持ちがふさぎ込んでしまうので、ご近所を梅雨の晴れ間に歩いてみました。

梅雨の合間に咲く花を、雨に咲く花と言いましょうか?むしろ、雨が好きなような花が咲いています。

特に目立つのはアジサイで、アジサイは、6月~7月にかけての梅雨時期に咲く、とても美しい花です。

**

アジサイは、「紫陽花」と漢字で書きますが、「藍色が集まった物」を意味

する 「あづさい(集真藍)」が訛ったと言われ、「紫陽花」という漢字

は、本来は別の花に付けられた名前です。

**

アジサイについて、みんなが知っていることと言えば、土の酸性度などで花の色が変わるという特徴です。

しかし、これも一概に土壌だけで決まるわけではないようです。

青い花が咲いていたのに、終わりの頃にはピンクの花が咲いていることもあります。

**

アジサイは、食べられる植物でしょうか?いいえ、アジサイには強い毒があります。

ウシや山羊や人が食べたら、痙攣や麻痺を起こすようです。

**

神戸の六甲山に登ると、気温が平地より少し低いので、アジサイは、平地よ

りも遅れてアジサイの花を楽しむことができます。

**

「金糸梅」です。株分けで簡単に増える、強い植物です。

**

黄色い花をたくさんつけるので、家の塀の周りに咲いていると、とても美しい外観になります。

**

百合も、夏に咲く花です。百合は観賞用だけではなく、ユリ根として食用に

用いられたり、百合(びゃくごう)と呼ばれる生薬として、滋養強壮・利

尿・鎮咳などの効果が得られるそうです。

**

沖縄の離島に行くと、山の中腹や風の強い丘にでも、百合の花が咲いています。

宮古島の東平安名岬に咲く白百合は、岬から、海に向かって、身を投げた美

しい女性が、この世に百合となって、咲いている伝説があります。

自宅周辺をぐるりと廻って、雨に咲いている花を見て回りました。

2011年6月11日(土)