ニコンとエシロールがニコンエシロールを設立しました ルックスオティカの親会社です

投稿No:9478

ニコンとエシロールがニコンエシロールを設立しました ニコンエシロールはルックスオティカ (EssilorLuxottica) の親会社です 

ニコンエシロールの

西日本ディストリクトエリアリーダーの

梅垣太一さんが表敬訪問に来られました。

梅原太一さんは舞鶴市の出身だそうです。

舞鶴軍港

舞鶴といえば、舞鶴軍港がありますね。

あの自衛隊の軍港にはすぐそばまで

見学に行くことができるので私も以前に

舞鶴軍港に行って自衛艦を見た事があります、

と、このような会話から始まりました。

舞鶴港には、

舞鶴とれとれセンターがあって、そこでは冬になれば

松葉ガニや地元のお魚が安く買えるお店があります。

舞鶴とれとれセンターはたくさんのお魚が

安く買えるのでよいのですが、

販売のロットが大きくて一箱単位で売っています。

私と奥さんの二人でお魚を一箱食

べきれることができないので、できたら

少量多品種を買いたいなと思ったことがあります。

とれとれセンターでは、

蟹を注文すると生け簀から取り出してすぐに

調理してその場で食べさせてくれます。

こんな思いで話をすると梅垣太一さんは、

私の家のお墓は舞鶴とれとれセンターの

すぐ近くなんですと言われました。

「それなら、知っていたらお参りしたのに」と笑い話になりました。

ニコンエシロールは

ニコンとエシロールが一緒に作った会社です。

エシロールはイタリアでは、世界の眼鏡関係の会社としては

トップのルックスオティカがあります。

このルックスオティカとエシロールとも関係があります。

不思議なことに、ルックスオティカの方が

事業規模がはるか大きいのですが、

名義上ではエシロールが親会社で、ルックスオティカは子会社です。

エシロール・ルックスオティカは

アイウェア業界のリーダーとして、

ファッション、ラグジュアリー、スポーツ等の

アイウェアを設計、製造から販売までトータルに手掛けています。

ニコン 遠近両用 関連記事 アーカイブ