初夏になるとプルメリアの花が 淡路市の温室に咲いて どの花見てもきれいだな。

投稿No:9388

憧れの、プルメリアの花 どの花見てもきれいだな。

ハワイで プルメリアの花に一目ぼれ 

松葉博雄のいい写真撮りたいな:「プルメリアの語る言葉は、「今のあなたの気持ちを聞かせて」」

プルメリアの花を、初めて見たのは

新婚旅行にハワイへ行った時でした。

ハレクラニホテルに宿泊した時、

歓迎のレイを首からかけてくれました。

レイには、甘い香の美しい

プルメリアの花びらが使われていました。

プルメリアの花に一目ぼれです。

プルメリアに魅せられて

以来、プルメリアの甘い香と、

美しさに魅せられてしまいました。

いつの日か、

プルメリアの花を咲かせたいと思ったのです。

神戸や淡路島では、

プルメリアの苗木は売られていませんでした。

金秀のホームセンター

プルメリアの苗木を買ったのは、沖縄でした。

プルメリアは丈夫です

沖縄では、プルメリアの苗木を売っていました。

持ち帰りのためには、苗木は小さい方が良いのですが

花を咲かせるには、大きな枝の木がいいのです。

ここは、長期戦です。

幼い苗木を買って、淡路島の温室で育てました。

アルミ温室には暖房機を取り付けて、

真冬でも15度以下には下がらないようにして

大事に育ててきたのです。

花には芳香があり、

プルメリアの枝は多肉質で柔らかく折れやすいのです。

枝の伸び方は、垂直に伸びるより

横に広がろうとします。

夏になると、温室から直射日光が当たる野外へ出します。

そうすると、どんどん大きくなってきました。

寒くなると野外では枯れるので、

温室へ移すため、移動のためには、地植えは出来ません。

さし木用の枝(穂木)が市販されていますが、

鉢植えのプルメリアの方が育てるには確実です。

高さ1m近くまでに成長した株でないと

花は咲きにくいです。

プルメリアはある程度

高木にならないと花が咲かないため、

花が咲いた状態で購入しても

その後は大きくなるまで、

何年も咲かないこともあります。

プルメリアの花が咲く季節は夏です。

冬の間は、葉がすべて落下しして、

プルメリアの木は冬眠状態でした。

淡路市の温室では、5月の夏の陽射しになった頃に

枝の先から葉が伸びてきて、

6月にはいると毎日プルメリアの花は咲き始めます。

プルメリアの甘い香は、

側に近づいて匂わなければわかりません。

桃の香りか、杏子の香りか、甘い香です。

植木鉢を大きいサイズに取り換えてきたので

今では、夏に温室の外に移動することも

人力では難しくなりました。

プルメリア 関連記事 アーカイブ

 

2022年6月10日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください