花と緑のまちづくり あわじ市 西海岸地区見学 サンセット一宮花壇 つるアート教室 淡路市郡家緑の道しるべ  淡路景観園芸学校 受講記(44)

投稿No:9057

花と緑のまちづくり 卒業生たちの活躍を見学 サンセット一宮花壇つるアート教室淡路市郡家緑の道しるべ  淡路景観園芸学校 受講記(44)

花と緑のまちづくり サンセット一宮花壇

淡路景観学校園芸の卒業生たちは、

卒業後は、各地域で、

花と緑の街づくりのリーダー役をしています。

今日は、その中から、

比較的学校に近い地域を見学しました。

淡路景観園芸学校の修了生4期生の

高田実千代さんがリーダーとして活躍している

サンセット一宮の活動を見学に行きました。

県道沿いの空き地や小さな公園を花と緑で庭づくりをすれば

兵庫県からの補助も受けられるそうです。

今まで西海岸の県道をドライブしているとき

見過ごしていた花壇などは淡路景観園芸学校の

修了生たちが各地で

ガーデンづくりに貢献していることを知りました。

グループで行動するときにみなさん

それぞれ仕事や畑仕事家庭の事情などがあるので

強く縛ることはできないそうです。

このため花壇に植える植物は真夏の暑い時でも

水やりを毎日しなくてもよいもの

植えたらできるだけ世話のかからないもの

を選んで植えているそうです。

まちづくり 高田実千代さんの教室

県道を見た後、次は高田さんの個人的な別荘を

見学させてもらいました。

つるアート教室にもなっています。

場所はパルシェの香りの近くにある山荘です。

高田 実千代さんの趣味が

すべて織り込まれた別荘でした。

庭には花が一面、

一年中何かが咲くように植えられています。

母屋のほかに、暖炉のある小さなアトリエもありました。

ここで趣味の仲間を集めて楽しんでいるようです。

 

 

 

母屋の方にも入れて頂きました。

ここが、つるアートのアトリエです。

花と緑の街づくり 賞状が飾ってありました

知事や国土交通大臣から

まちづくりのための活動で表彰をいただいています。

花と緑の街づくり 淡路市郡家 緑の道しるべ

もう一か所は淡路市郡家にある緑の道しるべです。

淡路島は、緑あふれる美しい海岸線をはじめとする

豊かな海洋性景観を有し、また、国生みの神話の島として

古い歴史と素晴らしい伝統文化を有する島です。

兵庫県では「緑あふれる道づくり」として、

淡路島の西海岸を縦貫する淡路サンセットライン

において、地域の歴史、文化的遺産や自然環境を生かした、

拠点緑化や沿道緑化を重点的に推進しています。

ここも修了生の皆さんと一緒になって作られたものです。

兵庫県立淡路景観園芸学校の修了生の皆さんは

このように地域の緑のまちづくりに貢献していることに感動しました。

淡路景観学校園芸 関連記事 アーカイブ

2021年7月8日(木)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください