新登場!新世代ワンデーコンタクトレンズ「プレシジョンワン」【アルコン勉強会】

投稿No:9050

【アルコン勉強会】新登場!新世代ワンデーコンタクトレンズ 「プレシジョンワン」

新登場!新世代ワンデーコンタクトレンズ Alcon「プレシジョンワン」

”生感覚レンズ”のアルコンが開発した、

長時間うるおいが続く、新世代ワンデーコンタクトレンズ

「プレシジョンワン」の勉強会が行われました。

勉強会の講師は、猪島 範久さんです。

さんプラザコンタクトレンズでは、

お客様一人一人に

最適なコンタクトレンズを対面販売にてご案内しております。

コンタクトレンズは新しい商品が日々増え、

さらにその性能は向上しています。

お客様に合った

より良いコンタクトレンズのご案内ができるよう

商品知識吸収のための勉強会です。

今回の勉強会は

新型コロナ感染症予防のため少人数での開催でした。

そのため講義に集中しやすく、

質問しやすい雰囲気でした。

こんな方におすすめ

何年間も同じメーカー・同じ種類の

コンタクトレンズを買い続けていませんか?

眼が乾燥する、

コンタクトレンズの着け心地に不満がある、

目がかすむ・・・。

「コンタクトレンズだから仕方ない」と

あきらめてはいませんか?

時代とともにコンタクトレンズは進化しています。

そんな方におすすめしたいのが

新世代ワンデーコンタクトレンズ「プレシジョンワン」です

プレシジョンワンのキャッチコピー

「1日の終わりまでうるおい時間を楽しむ。新世代ワンデー」

のとおり、アルコン独自の技術を使った

最新のコンタクトレンズです。

コンタクトレンズは日々進化をしており、

性能は数年前と比べると格段にアップしております。

より快適な視生活を送りたい方に

ぜひともお試しいただければ幸いです。

製品特徴

プレシジョンワンは

シリコーンハイドロゲル素材を採用した、

“アルコンの生感覚レンズ”として人気の

「デイリーズ トータル ワン」の技術を活用しています。

そのため品質だけでなく、

価格も重視したい方におすすめです。

●長時間続く快適性

レンズ表面の含水率80%以上

長時間潤い続いて快適に過ごせます。

●鮮明な見え方

レンズ表面の潤いをキープし、クリアな視界が続きます。

●取り扱いしやすさ

レンズ中央部は適度な硬さでしっかりと形状保持します。

つけやすく、外しやすいレンズです。

●高酸素透過率

シリコーンハイドロゲル素材で、目にたっぷりと酸素を届けます。

●UVカット機能

UVA99%、UVB96%以上カットで瞳を紫外線から守ります。

アルコン独自の「スマートサーフェステクノロジー」で一日中うるおう!

アルコン独自の「スマートサーフェステクノロジー」により、

涙液を安定化させるサポートができるようになりました。

保水性の高い成分を含む薄い

「親水性ポリマー」でレンズ表面を覆うことで、

目やまぶたに触れるレンズ表面の

含水率が80%以上あります。

そのため

長時間目の潤いが続き快適に過ごすことができます。

うるおいが続くことにより、

クリアな視界が続き目の疲れを軽減することができます。

マスク乾燥におすすめです!

新型コロナ感染症の流行により、

私たちのライフスタイルは大きく変化しました。

マスクの着用が公の場では必須になっています。

そこで問題になっているのが

マスク着用による目の乾燥=マスク乾燥です。

マスク着用時に、マスクの隙間から出る呼吸による風が

眼の表面に吹きかかり、眼の表面温度も上昇します。

そのため眼の生理現象として

涙の量が不安定になり、減少してしまいます。

そのため眼が乾燥してしまうのです。

そこでコンタクトレンズでできるマスク乾燥対策として

おすすめしたいのが「プレシジョンワン」です。

含水率が80%と

非常に高いため乾燥予防が期待できます。

まとめ 

新世代ワンデーコンタクトレンズ「プレシジョンワン」は、

”生感覚レンズ”トータルワンの技術を活用しているため

品質はもちろん

価格を重視される方にもお勧めしたいレンズです。

トータルワンには無かったUVカット機能があったり、

新技術「スマートサーフェステクノロジー」により

着け心地が向上しているなどの進化があります。

長年同じコンタクトレンズを使用している方で

より性能の良い最新レンズを、

できるだけお手軽に購入したいという方には

ぜひともお試ししていただきたいです。

アルコン 関連記事 アーカイブ

 

2021年7月6日(火)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください