バレンタインは趣向を変えて スタッフの皆さんへ美味しいハンバーグをプレゼント

投稿No:8900

みんなが好きなものを、と奥さんが考えました。 「天草黒牛」100%使用のハンバーグをプレゼント

天草の黒毛和牛ハンバーグ コロナ禍の中の勤務を労って

兵庫県内で変異型コロナウィルスの感染者の方が出たというニュースには、

少なからずショックを受けました。

海外の渡航歴も無く、海外の方との接触も無い方がほとんどで、

本当に感染経路がますます混迷してしまっているということを、

感じずにはいられません。

我が社は店舗を持っていて、対面販売が大きな特徴であり、

また、対面でないと出来ないこともその過程に多くあります。

様々に、聞けば不安になる情報が錯綜する中、

スタッフの皆さんはマスク・ゴーグルを着用し、

消毒を徹底した環境を保つことを継続してくれています。

そうして初めて、安全にお客様をお迎えすることができます。

また、お客様にも安心して足を運んでいただけます。

一足早いバレンタインのプレゼント 奥さんから皆さんへ美味しい天草のハンバーグ

先の見えない不安定な状況の中、スタッフの皆さんを労おうと、

奥さんが発案して、バレンタインの差し入れを準備してくれました。

チョコレートもいいけれど... 趣向を変えます

日本のバレンタインデーは、年々チョコレート戦争の様相を激しくし、

各百貨店はそれぞれが目玉を準備して、しのぎを削ってきました。

コロナ禍の今年ですら、どうやら例外ではないようで、

人気店のブースには長蛇の列ができているそうです。

感染の恐怖はどこへやら、

チョコレートの誘惑には勝てない人が多いようです。

けれども、世の中、

チョコレートや甘いものが好きな人ばかりではありません。

私も甘いものは苦手なので、口にしません。

では、スタッフの皆さんへのバレンタインデーの差し入れはどうしよう?

そう思ったところで、奥さんがハンバーグを差し入れることを

思い付きました。

なるほど、名案です。

ハンバーグは常に好きなおかずの上位に君臨しています。

みんなが大好きで、

忙しく働く主婦の皆さんには少し楽をしてもらえて、

一石二鳥です。

奥さんも、いつも食事の準備が大変そうなので、

良いアイデアだし、皆さんも喜んでくれるだろうと思いました。

今回はバレンタインなので、

私ではなく奥さんからのプレゼントとなりました。

黒毛和牛専門店「たなか畜産」のハンバーグ

今回注文したのは、熊本県天草市にある

「たなか畜産」のハンバーグです。

自社牧場で黒毛和牛を育てているため、

一般流通価格より安価で提供されています。

こちらの牧場で育てられている黒毛和牛は

「天草黒牛」と呼ばれているそうです。

参考 たなか畜産公式ホームページ

手間暇かけて育てられた、

「天草黒牛」100%使用のハンバーグです。

ボリュームたっぷり 今日の晩ごはんはこれでしょう

一つ一つがとても肉厚で、食べ応え十分なハンバーグです。

冷凍で届きました。

あらかじめ奥さんが予告をしていたので、今日の晩ごはんに

このハンバーグ、と決めているスタッフもいることでしょう。

是非、ご賞味いただきたいです。

ただ、ちょっとした手違いがあって、

一足早いバレンタインになるスタッフと、

一足遅いバレンタインになるスタッフがいます。

ちゃんと皆さんに行き渡るように注文しています。

それぞれの受け取ったタイミングで、

美味しいハンバーグを楽しんでもらいたいと思います。

 

差し入れ 関連記事 アーカイブ

2021年2月12日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください