社長からクリスマスプレゼント エストローヤルのシュー・ア・ラ・クレームは、人気なのですぐに売り切れます。コロナ禍の中、頑張ってくれている社員の皆さんへ クリスマスプレゼントにシュークリームを 用意しました。

投稿No:8851

社長からクリスマスプレゼント 社員にエストローヤルのシュークリームをプレゼントしました。

社長からクリスマスプレゼント 

クリスマスの日、エストローヤルのシュー・ア・ラ・クレームをプレゼントしました。

売り切れないうちに、朝いちばんで社員にお願いして元町まで買いに行ってもらいました。

シュー・ア・ラ・クレーム

エストローヤルのシュー・ア・ラ・クレームは、人気なのですぐに売り切れます。

クリームにはエストローヤル伝統の芳醇なバニラビーンズの

香りが自慢のカスタードを使用しているそうです。

その自慢のカスタードクリームが

北海道産バター使用のパリッとしたシュー皮からとろ~り溢れます。

(写真出所 エストローヤルHPより)

社長からクリスマスプレゼント 今日はクリスマスです。 

今日はクリスマスです。

コロナ禍の今年は、クリスマスの華やかさが控えめです。

ルミナリエも中止です。

 

外出を極力控えているからでしょうか、

街は静かで、クリスマスの実感があまりありません。

今年はコロナのせいで、年2回の慰労会はいずれも見送りとなりました。

先日、従業員の皆さんからとってもきれいな胡蝶蘭を頂きました。

そのお返しには、播磨屋のおかきパックを差し上げました。

今日のエストローヤルのシュー・ア・ラ・クレームは

社長からのクリスマスプレゼントです。

コロナ感染予防によく尽力していただいている

感謝の気持ちが込められています。

社長からクリスマスプレゼントは「エストローヤル」のシュークリーム

神戸にはたくさんの洋菓子店があります。

有名店も多いです。

その中で、神戸っ子にとって、昔からシュークリームと言えば

「エストローヤル」と言われる、老舗パティスリーがあります。

奥さんも「エストローヤル」のシュークリームが大好きで、

無性に食べたくなる時があるようです。

シュー・ア・ラ・クレーム

そこで、コロナ禍の中頑張ってくれている社員の皆さんへ、

クリスマスプレゼントに「エストローヤル」のシュークリームを

用意することにしました。

箱の中にはぎっしりとシュークリームが詰められていて、

甘いものが大好きなスタッフの皆さんは、とても嬉しそうにしてくれました。

このような感じです。

社長からクリスマスプレゼント シュークリームでひとときの幸せを感じてください

私は甘いものが苦手なので、普段も食べませんが、

皆さんからどんなふうに美味しかったかを聞かせてもらうのは好きです。

「エストローヤル」のシュークリームは皮がザクザクとした食感で、

バニラビーンズをたっぷり使用し、生クリームの量の多い柔らかい

カスタードクリームが、これまたたっぷり詰められているそうです。

甘さは結構控えめだそうです。

正式名は、シュー・ア・ラ・クレームです。

ひとつ220円(税別)で、大きくて食べ応えがありそうです。

この説明を聞いて、食べたくなる人も多いと思います。

ずっと変わらない味を保ち続けているところも、洋菓子店の激戦区で

神戸っ子に支持されている理由のひとつだと思います。

社長からクリスマスプレゼント 箱の中にもお店の粋な計らい

ケーキを購入すると、このような保冷剤を必ず入れてくれます。

普段は、お店の名前やロゴなどが入ったものが一般的ですが、

箱を開けたスタッフが、「保冷剤がクリスマス仕様です!」と

教えてくれました。

これは、あまり見たことが無いように思います。

これもまた、パティスリーとしてクリスマスを楽しんでもらいたいという心遣いです。

なんばパークスのクリスマスツリー

さりげないのですが、お客さんにとってはとても嬉しい演出です。

我が社も顧客満足について、社員の皆さんが日々試行錯誤しながら、

より良いサービスとは何かを考えながら、接客してくれています。

このコロナ禍で売上が落ちているお店はたくさんあります。

そんな中でもそれぞれのお店が趣向を凝らし、
お客様に喜んでもらえるような試みを続けています。

良いところを真似したりされたりしながら、より良いサービスを心掛けて、

お客様に喜んでもらえることが私達の喜びでもあります。

その気持ちを忘れないようにしたいと思ったクリスマスでした。

社長の私は、甘いものが苦手なのでいただいていません。

皆さんが喜んでいるのを見るだけで、ごちそうになりました。

社長からのプレゼント 関連記事 アーカイブ

2020年12月25日(金)