恩納村のムーンビーチホテルでは、「全島やちむん市」が開催されていました 第96回沖縄訪問(5)

恩納村のムーンビーチホテルでは、「全島やちむん市」が開催されていました。沖縄の各地の窯元が集まって、陶器を展示即売しています。

【花粉症のない沖縄では、くしゃみ、痒み、目の涙などの症状は出ません。お天気と体調が良ければ、初夏の野外活動に一足飛びです その5】

お天気は、晴れです。小鳥のさえずりの声が聞こえます。今日はまだ何も予定はありません。どこに行こうか、考えているところです。

金城家で朝ご飯

奥さんと一緒に、金城家にお邪魔して、朝ご飯を頂きます。神戸から持ってきた、糠床の種が、生き続け、キュウリの漬物が続いています。

松葉博雄が、昨日作った、キャベツの浅漬けも食卓に出ています。お味噌汁もあります。ご飯は、焼き飯がありましたので、そちらを選びました。

金城家で朝ご飯

食卓には、いろいろ野菜があります。しかし、松葉博雄は、今回は、ちょっと食欲がよくありません。

金城家で朝ご飯

金城さんのお家では、食欲不振を心配してくれています。あまり食べてないから「ちょっと元気ないですね」と言われました。

朝日会への道

ご飯を頂いた後は、車で朝日会に行ってみました。今日は良いお天気で、誰か来ているかな?と思いましたが、誰もいません。

朝日会への道

お天気になれば、波も静まり、もう魚を獲るための船が出ているんじゃないかな?と思います。漁に出て入れば、獲物が入るかもしれません。

朝日会への道

しばらく待っても誰も来ないので、場所を替えて、近くの砂浜に、日光浴に行きました。

朝日会への道

沖縄の3月の日照りは、神戸の5月頃の太陽の暑さを感じます。少し浜辺にいただけで、暑くなってきて、また、移動です。

朝日会への道

ムーンビーチホテルに行ってみると、「全島やちむん市」というのをやっていましたので、覗きに行ってみました。

朝日会への道

「やちむん」とは、陶器のことです。沖縄の本島の窯元が集まって展示即売をやっています。

***

アンケート調査がありましたので、答えてみました。「どうしてあなたはこれを知りましたか?」から始まって、年代、住居、意見などを尋ねてます。

ムーンビーチホテル

アンケートに応募すると、どうなるのでしょうか?これから毎年行われる「全島やちむん市」の案内がくるそうです。気が付いたことを書いて、投函しました。

ムーンビーチホテル

ホテルのロビーは、お客さんで一杯です。

ムーンビーチホテル

海水魚が泳ぐ中庭の池には、子供たちが集まって、魚の集まる様子を熱心に見ていました。

ムーンビーチホテル

お昼はムーンビーチホテルのロビーで頂くことになりました。陽の当たるロビーです。

ムーンビーチホテル

「全島やちむん市」のに合わせて、軽食があったので、ラーメンを注文しました。

ムーンビーチホテル

ラーメンと、いなり寿司です。これを陽の当たる太陽の下で、日傘に守られながら食べました。

ムーンビーチホテル

海を見て、周りの開放された雰囲気を見ると、やはり「やっと沖縄に来た」という感じがします。

ムーンビーチホテル

ここでは海がすぐ側に見えます。

ムーンビーチホテル

ビーチでは素肌で浜に入っている人がいました。沖縄では、海開きが終わり、ウェットスーツを着ないで、素肌で泳いでいます。

ムーンビーチホテル

海の向こうには、ウィンドサーフィンをしている人がいます。見ていると、船外機を付けたボート並の早いスピードで走っています。

ウインドサーフィンは、風をセールに一杯受けて、スピードを出しているので、きっと風は強いんだと思います。

のどかなお昼ご飯を奥さんと一緒に頂いて、晴れたお陰で、沖縄を楽しむことが出来ました。

 

2008年3月22日(土)

コメントを残す