沖縄薬草村・みどりの駅 ノニジュース製造販売の代表者 亀島直さん

ノニジュースは、幅広い効果があるようです。ノニは、ハーブの女王と呼ばれています。社長ブログ沖縄/第158回沖縄訪問(8)

伊豆味ベゴニア園

伊豆味ベゴニア園で、沖縄の植物の苗木を買えなかった事から、もっと別の植物園をあたることにします。

片山正喜さんが運転して、どこか植物園がないか、とりあえず車を走らせてみると、外見は植物園らしいお店が目に入りました。

ここは、ベンガルヤハズカズラがお店の軒を覆うほど沢山延びていて、ここならベンガルヤハズカズラを分けてもらえるのではないかと目星をつけて、お店に入ってみます。

片山正喜さんの観察では、以前に軒一杯に広がっていたベンガルカズラは、かなり枯れて小さくなってきています。

少し残ったベンガルカズラには、美しいベンガルカズラの花が咲いていました。

入り口は閉まっていて、中には入れません。

人気も感じないので、裏手に回ってみてドアを押すと、男性の方が出てきて、何かご用でしょうか?と言われました。

ここはお店ではないのですか?と尋ねると、沖縄そばの店だったそうですが、最近はお客さんが少ないので、そばのお店を閉めたそうです。

ノニジュースの工場見学

その隣では、ノニのジュースを、製造して、販売しているそうです。

興味があったので値段を聞くと、ノニのジュースは、一本4000円です。

これは高いなぁと思って、このノニのジュースを買う人は、どんなルートで買うのですか?と尋ねると、ほとんどがリピーターで、沖縄だけでなく内地からも注文が来るそうです。

試しにノニのジュースを一本買いました。

そうすると、工場をみていきませんか?と言われ、ノニのジュースを作る工場を案内してくれました。

お店の名前は、沖縄薬草村・みどりの駅です。

代表者は、亀島直さんです。

お父さんの代から、ノニのジュースを製造販売しているそうです。

ノニの実を一年かけて発酵させて精製し、瓶詰めします。

一年に13トン生産しているそうで、1トンから12000本の瓶詰めのノニジュースが出来上がります。

薬事法の関係で、ノニジュースに効果効能を書く事は、はばかれるそうですが、別冊子の「ハーブの女王NONI 自然の恵み 」を、定価250円のところ、無料でくれました。

名刺を交換して、事業創造を研究していることをお話しすると、いろいろな話をしてくれました。

ノニの効果は、生活習慣病の予防、高脂血症の予防、糖尿病に効果的、高血圧症・心臓病の改善、脳卒中の予防、癌予防、肝臓病胃痛や胃潰瘍、痛風・肝臓病、アレルギー、傷口の化膿予防、激しい痛み、低体温症、鬱病、不眠症、生理不順、更年期障害、便秘、ダイエットなどに効果があるようです。

インターネット販売からも沢山注文が出来ます。

とにかく飲んでみない事には解らないので、今日買ったノニジュースを、最初は空腹時に1日1回、10ccくらいから飲み始めてみます。

奧さんも試飲してみましたが、とても馴染めないと言って、ギブアップです。

しかしこれだけ全国から注文が来て、何年も二代に渡って作り続けているのですから、きっと何らかの効果が期待できるのではないかと思います。

2016年4月19日(火)

コメントを残す