明石海峡を飛行機の窓から見れば、泳いで渡れそうな川に見えます。

神戸空港の駐車場は、満車状態でした。飛行場に近い場所には、空席がありません。かなり遠くまで歩いて行かないと、駐車した車に辿り着きませんでした。 第164回沖縄訪問(14)

神戸に帰る日がやってきました。

いつも心の中で、つぶやくことがあります。

それは、また来るからね、という気持ちです。

沖縄に来ている時は、神戸のことより、沖縄のことが中心になっています。

しかし、神戸のことを忘れることはありません。

今日は、これから神戸に帰るのかと思えば、気持ちの中は、神戸のことの方がウエイトが大きくなっています。

早く神戸に帰って、早く職場に戻って、早く家に帰って、あのことと、このことを片付けたいと気持ちがはやります。

飛行場に行く前に、大急ぎで荷造りをして、重い物は先に、宅配便にして送っています。

最近手荷物検査で厳しくなっているのは、電子機器類の荷物です。

パソコンなどは、航空便で送ることは難しくなり、電子機器類は、手荷物にして、荷物検査を受けなければ、貨物便にされてしまいます。

那覇空港を飛び立つと、飛行場の近くの珊瑚礁が見えてきます。

うつらうつらとしている間に、飛行機は明石海峡大橋を跨いでいます。

明石海峡を越えると、もう神戸空港はすぐ近くです。

飛行機の窓から見れば、明石海峡などは、泳いで渡れそうな川のように見えてきます。

しかし、あの海峡は潮の流れが速く、泳いで渡った人はいません。

今回の第164回沖縄訪問は、あまり大きなイベントはありませんでした。

でも、いいのです。沖縄の空気を吸っているだけで、沖縄の風に当たっているだけで、沖縄の人達の顔を見ているだけで、気持ちは癒されています。

そして、心の中では、早くも次の第165回沖縄訪問は、いつになるのか考えています。

なかなか暇な時間が作れず、しないといけない事が沢山あって、年末年始の前に沖縄訪問が予定できるかどうか、難しく思います。

飛行機は段々と高度を下げて、下の方に見えていた景色は、段々水平になってきました。

神戸空港マリンエアに到着です。

今回は、初めて車を神戸空港に駐車しています。

神戸空港に車があれば、三宮へポートライナーを乗り継いで行かなくても、車でさんプラザビルに直行することが出来ます。

着いたら、すぐに仕事モードに切り替えます。

コメントを残す