帰ろうかなぁ、帰るのはよそうかなぁ、台風を前にして、気持ちは風に吹かれる枝のように揺れています。

帰ろうかなぁ、明日は会議があるので、台風で帰られなくなったら大変なので、今から帰ろうかなぁ? 第142回沖縄訪問(13)

前兼久ムーンビーチ沖のお天気は、どんよりとした重い雲が垂れ込めています。向こうに見えるのは、憎まれ役のホテルモントレです。この辺りの景観を壊してしまって、地元住民から非難を浴びています。

台風接近の知らせが、松葉博雄に神戸にいつ戻るか、決断を迫っています。よくない場合は、飛行機が飛ばなくなる可能性があります。

台風が来ていてもお腹は空きます。台風が近づいていても、朝ご飯を作ります。味噌汁を作る為に、昆布で出汁とりをします。

ベランダのネギを、3本引き抜いて、味噌汁に使います。

およそ20分の予定で、炊きたてのご飯を作ります。熱々のご飯を食べると、元気がわくからです。ご飯を炊いている最中に煮汁が出てきても、決してふたを開けてはいけません。

昆布とかつおで出汁とりを済ますと、豆腐、もやし、なめこを入れて、味噌汁を作ります。

もう一品、何か欲しいとろこです。兼ねてから、用意していた、サンマの蒲焼きの缶詰を思い出しました。そうだ、あれがある!と、頭の中にちゃんと記憶が残っていました。

お金が無かったときに、千円札一枚でも本に挟んでなかったかなぁと考えて、あの千円札がある!と、本棚の本から、頼みの千円札を取り出した思い出があります。あの思い出とよく似ています。

釜のふたを開けてみると、ちゃんと蟹穴が出来ていました。美味しそうな仕上がりです。釜の熱さで、お焦げが出来ているような臭いもします。

これが台風23号を前にした、今朝の朝ご飯です。

ご飯の炊きあがりも丁度で、これでおにぎりをして、軽くごま塩を振って食べると、おむすびだけでも、いけそうな美味しさです。

そうだそうだ、味噌汁には、わかめがあったのに、あの乾燥わかめも入れたらよかったなぁと、仕上がった後でわかめの事を思い出しました。

サンマの蒲焼きは、加熱して食べました。

ムーンビーチ沖の、台風でうねりのでた白波を見ながら、朝ご飯を一人で食べています。長い時間かけて作ったのですから、ゆっくり食べています。

神戸の家にいる奧さんから連絡がありました。台風が来ているから早く帰った方が良さそうと、背中を押すような電話です。明日の土曜日に帰ろうと思っていましたが、今日飛行機の予約がとれたので、午後の便で帰ります。

2013年10月4日(金)

コメントを残す