伊江島の旅行中、デジカメのバッテリーが切れてしまいました。デジカメの充電器を持ってくるべきでした。後悔先に立ちません。

デジカメのバッテリーが切れてしまいました。デジカメの充電器を持ってくるべきでした。伊江島の綺麗な写真を撮りたかったのに、後悔先に立ちません。 第136回沖縄訪問(18)

伊江島の城山の周辺を、360度方向から写真を撮っていると、デジカメのバッテリーが切れてしまいました。デジカメの充電器を持ってくるべきでした。後悔先に立ちません。

ピーナッツ畑をみてみます。伊江島は、ピーナッツが特産品になっていて、お土産でもピーナッツ菓子を勧めていますが、島をドライブしてみても、これがピーナッツ畑と言えるような、広い耕地面積は見あたりません。

**

おかしいなぁと思います。この島から出荷されるピーナッツは一体どこで栽培されているのでしょうか?

どうやら、ピーナッツ菓子の原料のピーナッツは、中国から輸入しているようです。

島をぐるっとまわります。城山を色々な方向から見ています、素晴らしい景色です。

**

伊江島の城山の空には、鱗雲が浮かび、とてもいい景色です。沖縄地方は、2012年はぐずついたお天気が続く中で、今日は、お天気に恵まれて本当に良かったです。

**

16時半くらいになると船が出るので、伊江港に戻ります。朝からカメラを使いすぎて、バッテリーがとうとう切れたので、途中から伊江島の写真が撮れていません。

**

伊江港発のフェリーボートの会社は、伊江村の公営企業です。伊江港から本部港に着く頃が、ちょうど公務員の仕事の終了時である、夕方5時頃になっています。利用者の立場からは、あと1時間でも遅い方が、伊江島滞在時間が長くて良いのですが・・・。

**

ホテルに帰って夕日を見ていると、もう6時をまわり、そろそろ、朝日会に皆さんが集まってくる時間帯です。

今日はお腹いっぱいなので、稲庭うどんを奥さんが茹でてくれました。これが晩御飯です。

**

ネギがあったらなぁと思いました。発泡スチロールのトロ箱に土を入れ、ネギの根っこの部分をトロ箱に挿していたら、栄養状態の悪い、もやしのように細い二十日ネギが育ちました。

この、もやしのような二十日ネギを、稲庭うどんの出汁の香辛料に使いました。

**

このあと松葉博雄ひとりで朝日会へ行きます。今夜は誰がいるでしょうか。

**

山城久永さんと、登川喜永さん、会長の金城さん、宇室さんがいました。宇室久美子さんはよく、朝日会でお料理を作るお世話をしてくれてます。

**

山城興善さんは北海道の勝田さんと囲碁をしています。今日の朝日会はあまり賑やかに盛り上がっていません。

**

島らっきょを頂きました。島らっきょは軽く塩もみをして、おいておくと直ぐに食べられます。ただし、ニンニクと同じ様に、とっても匂いが強く、島らっきょを食べたことを隠せないくらいです。

**

缶詰を開けて、ビールのつまみにしています。

**

今夜の朝日会は、ちょっと物足りないまま、ビールを一本頂くと、もう帰ります。もう一度ホテルで奥さんとテレビを見ながらお酒を飲みます。

2012年4月10日(火)

コメントを残す