「我が社の基本戦略」社長メッセージ・社長からのコメント(給与に添えて):(2018年7月)

投稿No:7886

理念なき戦いは敗れる、と言われています。

企業を長く存続させるためには競争企業と戦うための理念が必要です。

理念を定めて、ビジュワルに表現することで、理念は伝わりやすくなります。

理念を具現化するためには経営戦略が必要です。

経営戦略は時代と共に変化します。

基本戦略があれば、時代の変化にも適応できます。

企業は人なり、というように人的サービスを提供する企業には、人が造る企業組織がベースにあります。

いかに優れた経営戦略を策定しても、戦略を遂行できる組織文化が基礎になければ、戦略は遂行できません。

企業文化をしっかりと定めなければ、経営戦略は揺らぐのです。

経営者の役割は文化を創り、戦略を策定し、文化と戦略をマッチングさせる事が基本戦略であると考えています。

我が社の基本戦略  社長メッセージ・社長の理念

 

給料袋に添えて

 

我が社の基本戦略

サービス文化を創り、

価格競争回避の経営戦略を策定し、

「文化と戦略を適合させる」

これが我社の基本戦略です。

基本戦略を理解して

サービス文化を実践して下さい。

 

2018年(平成30年)7月25日

 社長 松葉博雄

コメントを残す