社長メッセージ:「社長の代りに」(2010年1月号)

給与袋に添えて[1月号]

給与袋に添えて[冬の賞与月号]

社長の代りに

一人であれもこれも仕事をしていた時から比べ、現在では、多くの人に仕事を分業することで、一層多くの顧客サービスと従業員サービスに取り込むことができる様になっています。
本来であれば、社長が行なう仕事を社員の皆さんが分担して、社長の代りになって働いてもらい、社長も一人で仕事をこなすよりも幅広い仕事に取り組める結果となっています。
社員の皆さんには、自分の正しいと思う判断で、仕事に対処する現場権限があります。
しかし、通常と異る判断をする、又はした場合は、必ず報告、相談が要ります。
コミュニケーションを取りながら、社長の代りを努めて下さい。

2010(平成22)年1月
社長 松葉 博雄


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です