社長メッセージ:「選挙に学ぶマーケティング」(2007年2月号)

給与袋に添えて[2月号]

給与袋に添えて

選挙に学ぶマーケティング

春の統一地方選挙が近づいて来ると、出馬予定者は、活動が活発に成って来ます。戦略を定め、ルールを調べ、ニーズに応えようとしています。
選挙で得る票は、企業が獲得しようとする顧客と似ている事が判ります。
個人的な紹介、交友関係、所属する組織から等と輪を広げ、後援会員を積み上げて行きます。
顧客リストの様に、大切な組織の要となって行きます。後援会員の名前は、顔と一致して信頼関係が築けるように成れば、固い地盤と成ります。
企業の顧客の創造、維持、育成と実によく似ている事から、学ぶことも多く有るようです。

2007(平成19)年2月25日
社長 松葉 博雄


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です