社長メッセージ:「メルストップセミナーの講演」(2006年11月号)

給与袋に添えて[11月号]

給与袋に添えて

メルストップセミナーの講演

2006年11月の中旬に、メニコン社の主催する講演会があり、講話を聞きました。
お好み焼きを経営する社長の話しは、反抗心の強い、仕事をお金を得る目的として考えている、若者達を教育、練習、訓練することで、段々と仕事に対する考え方が変わってくるお話でした。
お金を稼ぐだけの考え方から、自分の成長や、お客様がお好み焼きを食べて美味しい!と言って呉れることが、嬉しく成って来る様子を、詳しく、感動的に話して、聴く人を魅了していました。
聴く人とは、メルスの加盟店の人達です。このテーマを選んだ理由は、加盟店の従業員に社長や店長の考え方を理解させるには、どうすれば良いか…?
この応えに困っている背景を感じました。
我が社は大丈夫です!

2006(平成18)年11月25日
社長 松葉 博雄

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です