社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「待ち伏せ作戦の応用」(2014年3月)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「待ち伏せ作戦の応用」(2014年3月)

待ち伏せ作戦の応用給料袋に添えて

気になる人と親しくなるには、偶然を重ねて、会話をして、打ち解ける方法があります。偶然が何度か重なれば、これは必然だと思う事も有り、なんとなく、打ち解けるものです。

私達が顧客の皆様を、ロイヤルカスタマーにして行くには、顧客の評価に効果の有る行動が必要ではないでしょうか。

それには顧客の予想を超えて、私達が顧客の行動を先読みして、その先にある待ち伏せをして、顧客を驚かせるような作戦を実践することで、顧客と担当者、及び会社との結びつきが強くなると考えます。

2014(平成26)年3月25日 社長 松葉博雄



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です