3者協力で基本理念「視力の回復」に貢献 朝礼優秀賞2020年7月「眼科・コンタクト・メガネの相互協力」

投稿No:8709

「眼科・コンタクト・メガネ」の3者協力で基本理念「視力の回復」に貢献

「眼科・コンタクト・メガネ」の3者協力で「視力の回復」

およそ100年前に眼科医・松葉眞一が松葉眼科を開設した時、

基本理念を「失明の予防 視力の回復 治療の実践」と定めました。

当時の視力の回復は、眼科医の処方による眼鏡に依存していました。

現代では、コンタクトレンズ、メガネ、オルソケラトロジーと選択肢は増えて来ています。

基本理念である視力の回復には眼科 コンタクトレンズ メガネの各部署が

協力し合っていることを、改めて確認したコメントでした。

3者協力で基本理念「視力の回復」に貢献

今回の朝礼賞は、7月の発表者の中から選びました。

朝礼優秀賞を獲得したのは、さんプラザコンタクトレンズの原田さんです。

3者協力で基本理念「視力の回復」に貢献

当店では定額制のメルスプランをしていますが、

新型コロナウィルスの影響で在宅ワークでコンタクトを使う機会が減った、

外出する機会が減ったなどの理由で、退会するお客様がいらっしゃり、

定額制の弱い部分が出てしまっているなと感じます。

しかし、当店はメルスプランだけを売りにしているわけではなく、

松葉眼科・コンタクト・メガネの3つの部門で協力し合っています。

コンタクトを使う機会が減った方、

使っていない方でも目に疾患があれば眼科が丁寧な検査と診察によって、

眼の安全を守ってくれますし、在宅ワークでメガネの使用が増えれば、

メガネ店で快適なおうちメガネを作ることもできます。

眼科・コンタクト・メガネの3つが揃ったサポート体制は、

三宮で少ないと思うので、その強みをいかしてこれからも相互協力しながら、

お客様・患者様の眼の安全・快適な視生活を約束し、

困難な状況でも会社が存続できるよう貢献したいと思います。

朝礼優秀賞 関連記事 アーカイブ

2020年8月3日(月)