JA兵庫:JA(全農) JA兵庫六甲(農野花)では「一人は万人のために、万人は一人のために」がJAの理念になっています。

JA兵庫:JA(全農) JA兵庫六甲(農野花)では「一人は万人のために、万人は一人のために」がJAの理念になっています。JA兵庫と、日帰りツアー 有馬温泉(1)

JA兵庫 です。

今回の日帰りツアーは、

神戸市 有馬温泉周辺です。

JA(全農)のJA兵庫六甲(農野花)では

「一人は万人のために、万人は一人のために」が

JAの理念になっています。この理念は、気に入っています。

**

JA兵庫六甲の農野花の広場では、

明石から移動販売車で、鮮魚を売っていたので、

魚好きな松葉博雄は、奥さんを促して、

魚を買うように、勧めました。

**

アナゴが一盛り500円です。

生のアナゴだと、安いのですが、これがタレを漬けて、

焼いたアナゴだと、一盛り500円は、

1串1000円以上に変わります。

これは、付加価値になります。

**

不思議に思うのは、移動販売車の、

お店の利益と、JA兵庫六甲の出店料に、

明石での鮮魚の仕入れもあるし、全部足しても、

表示価格は、えらく安いなと思います。

**

タコもおいしそうで、茹でタコにしてもよし、

酢の物にしてもよし、たこ焼きもよし、

いろいろ頭の中に、料理方法が湧いてきます。

**

**

ガシラは、3匹で700円です。

垂水の魚釣り場で、

ガシラを狙って釣りをしたことがありますが、

その時のえさ代だけでも、

700円を超えて1000円かかりました。

こんなに、形のそろったガシラが3匹で700円なら、

安いと思いました。

ガシラの、鮮度を見るには、

背びれや、胸びれから覘いて見える、

鋭い、刺されると痛そうな、トゲの具合を見ると、

鋭そうなのは鮮度が感じられます。

**

開きアジ1枚200円も魅力です。

**

干しがれいが、一枚300円は、何か安すぎるなと思います。

**

うるめは1串250円。1串には、

10匹が、正しくカウントされ、他の串を探して見ても、

11匹ささっているものはありませんでした。

うるめは、炭火で焼くととても美味しいのです。

**

塩ワカメが400円です。

現在、我が家の冷蔵庫には、

淡路の渡船食堂で買った、

養殖わかめが冷凍しているので、ワカメは見送りです。

JA兵庫六甲の、お店に入る前に、

既に移動販売車でかなり買い物をしてしまいました。

これから、お店に入ります。