「しそうふれあい市場・旬彩蔵」では、播州の特産品手延べそうめん「揖保乃糸」が最盛期で、全国に無料発送で販売されています

2008年7月31日(木)今日は定休日です。最近は、ガソリン価格の高騰もあり、あまり休みの日の遠出はしていません。

しかし、家にいて、テレビを見ていれば、ビールをつい飲んでしまいます。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

そこで、ビールを飲まないために、宍粟市山崎町の「しそうふれあい市場・旬彩蔵」に行くことにしました。運転すれば、ビールが飲めないからです。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

この時期は、播州手延べ素麺「揖保乃糸」が、この地域では、全国にお中元として、季節の食べ物として、発送されています。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

播州揖保乃糸はブランド品です。最近は、海外から、輸入された素麺が多くある中で、「播州手延べそうめん揖保乃糸」は、今でも、昔ながらの製法で、手作業で細く長く延ばしているそうです。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

メロンが600円には、安くて驚きました。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

ナスやキュウリの夏野菜は、5、6本袋に入って、1袋100円です。作る人は、今だと、安くて儲けはあるのでしょうか?

しそうふれあい市場・旬彩蔵

冬瓜があります。沖縄の冬瓜より小降りですが、1個が200円です。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

慎重に選んで、キュウリとナスを漬け物用に買いました。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

最近、石油価格の上昇や、バイオエタノールの関連で、飼料の高騰により、卵が上がっているそうですが、ここはいくらでしょうか?

しそうふれあい市場・旬彩蔵

しそうふれあい市場・旬彩蔵

10個1パックで、270円です。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

しかし、これは、生産者の名前が前面に出て、ブランドとして、扱われている高い方の卵です。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

宍粟は、鳥取県と岡山県の県境にあるので、鳥取からスイカが出回ってきています。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

石川県のスイカも混ざって、売られています。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

どのスイカが一番高いのか、たくさんの中で調べてみると、鳥取県産のスイカが一番高いことがわかりました。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

大きさに比例していません。どうやら、ブランド品が高いようです。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

生花もたくさん並んでいたので、ちゃんと用意してきたペットボトルに水を入れて、生きが悪くならないように、水に浸けて持って帰ります。

しそうふれあい市場・旬彩蔵

ひっきりなしに買い物客が訪れ、「しそうふれあい市場・旬彩蔵」は、大盛況のようです。