兵庫県立大学水泳部の練習プールは、ペンキが塗り替えられ、水の綺麗な快適な野外練習を松葉博雄は楽しみました。

兵庫県立大学の図書館に来たので、水泳部に行ってみました。

今日は、気温は25度で、真夏日のような暑さです。

兵庫県立大学水泳部

今年は、プールのペンキの塗り替えをしたので、プールが綺麗になっています。

兵庫県立大学水泳部

今のプールは、コンクリートで作っていません。

鉄の箱のようなもので、鉄を溶接して、箱にして、プールを作っています。

兵庫県立大学水泳部

そこで、だんだんペンキが剥がれてくると、錆が出てきて、ペンキの皮膜が剥がれてくると、

泳いでいても、大変水質が汚くなっていることが分かりましたが、

今年は塗り替えがあったので、綺麗になりました。

兵庫県立大学水泳部

テントも綺麗に、張替えられています。

兵庫県立大学水泳部

今日の練習は、アップが200メートルで、それに、100メートルを2本、

これは個人メドレーの練習です。

兵庫県立大学水泳部

キックという練習方法は、板につかまって足だけで泳ぐ練習方法ですが、

トータルは、1200メートルもあります。

腰痛の松葉博雄には、堪える練習です。

兵庫県立大学水泳部

次に、400メートルを2本泳いで、最後は200メートルを8本泳ぎます。

これで、合わせて4000メートルです。

隣のコースは、神出純一くんです。

兵庫県立大学水泳部

ちょっと寒いかなと気にしながら、水に触れてみると、水温はもう20度を超えています。

兵庫県立大学水泳部

これだったら、入れるだろうと思って、飛び込んでみました。

兵庫県立大学水泳部

今日は、総合練習日ではないので、自由練習です。

兵庫県立大学水泳部

コースロープも新しく新調され、綺麗に変わっています。

兵庫県立大学水泳部

ペンキが塗り変って、下に引いている青い線、赤い線も綺麗に変わっていました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

水中カメラで、プールを撮ってみました。水も綺麗です。

兵庫県立大学水泳部

授業が終わると、少しずつ練習メンバーが集まり

、いつの間にか、コースが一杯になっていました。

兵庫県立大学水泳部

一般に、スポーツクラブでの室内プールの水温は、30度です。

兵庫県立大学水泳部

野外プールは、4月の終わりごろで、15度ぐらいで、5月の日差しの良い頃、

やっと20度を越えてきます。

兵庫県立大学水泳部

6月の梅雨の頃は、陽が当たらなくなり、20度を下回る日になると、

6月でも体が震えるほど寒くなります。

兵庫県立大学水泳部

今日のお天気は晴れで、6月の初旬なのに、水温は20度を超えて、泳ぎやすい温度になっています。

4000メートルは、およそ2時間ぐらいの練習メニューです。

痩せていて、脂肪が少ない体だと、唇が紫になるかもしれません。

松葉博雄は、唇が紫になることもなく、やや冷たいながら、泳いでいるときは、

冷たい水温を感じさせないほどの水温でした。

兵庫県立大学水泳部

練習が終わった後、爽快な気持ちになって、プールから上がります。

兵庫県立大学水泳部

日向ぼっこを少しして、体を少し日に当てて、温めています。

今日の練習は、これで終わりです。

兵庫県立大学水泳部

もっと、頻繁に水泳部の練習に参加したいのですが、仕事と学校、飲み会など

、世間の付き合いもあり、なかなか思うようになりません。