人生をマーケティングする 兵庫県立大学マーケティング講座

人生をマーケティングする 兵庫県立大学マーケティング講座 顧客満足(CS)・マーケティング・経営学の講義・講演・研究:兵庫県立大学といえば、「人生マーケティング」の講義をしました。

人生をマーケティングする 兵庫県立大学マーケティング講座

兵庫県立大学経営学部のマーケティング特殊講義も、

毎年講義を担当していると、少しずつ内容が変わります。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

教科書を作っていますが、その教科書に入っていないことも、

新しい研究の中で、分かったことなどを盛り込んでいます。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

学生の皆さんは、これから就職、自営、進学などのいろいろな進路があると思います。

その中で、共通していたらいいのになぁ」と思うことを話します。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

人生をマーケティングする 志(こころざし)が必要である

それは、何か事を始めるときに、

共通して言える「志(こころざし)」が、必要であることです。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

幕末に、新しい時代を作ろうとして、活躍した

吉田松陰、坂本竜馬、高杉晋作などの革新を目指した先人たちは、

この「志」が篤いことが共通して言えます。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

コンタクトレンズの開発も、このコンタクトレンズの普及を目指した、

志の篤い人たちが、ハードレンズ、ソフトレンズ、使い捨て(disp)レンズの

製品開発を果たしてきました。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

そこには、製造、流通、販売、価格などの、

マーケティング政策の中に、さまざまな努力と骨折りと、工夫がありました。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

人生をマーケティングする 予期せぬ環境に直面 

さんプラザコンタクトレンズの例で言えば、35年前に創業し、

その後、順調に発展したものの、1995年には、

予想もしなかった阪神淡路大震災に罹災し、

その後、再建のさまざまな取り組みがありました。

マーケティングは、予期せぬこと、思うようにならないこと、

自分と他者との適応をどのようにするかが大きな問題となります。

兵庫県立大学経営学部 マーケティング特殊講義

志(こころざし)」が、必要である

これは、人生にも言えることなので、

これから社会に巣立っていく学生諸君には、

世の中のことはほとんどのことが、自分の思うようにならない。

その思うようにならない人生を、どのようにうまく過ごすか、

これが人生のマーケティングであることをお話しています。

人生が、どのようにうまくいくか、アインシュタインは、

「人生の成功要因について、成功するには努力することである」と言われました。

しかし、何に対して、どのようにして努力をするのかは、

自分で考えなければならないことになります。

学生の皆さん、ぜひ、人生のマーケティングについて、考えてみてください。