新栄商会70周年記念パーティーに招待されました。

新栄商会70周年記念パーティー 新栄商会の中核利用は、時計、宝石、メガネです。

新栄商会70周年記念パーティー

2/8(水)新栄記念パーティー

福岡の取引先である、新栄商会から、70周年記念のパーティーにご招待がありました。

わが社からは社長の代わりに、社長室長に出席してもらいました。

新栄商会の社長は、川口哲生さんです。

川口哲生社長さんは、招待客のテーブルごとにご挨拶に回られました。

新栄商会さんは、たくさんの取引先をもっていますが、社長が直接取引先を訪問する機会はめったにないそうです。

社長の代わりに、取引先に対して、気を配ってるのは是川隆洋さんです。

是川隆洋さんは、心のこもったお手紙を書かれる方です。

パーティー会場の明かりが暗くなり、テーブルごとにろうそくが立てられ、ロウソクに火をつけると、その周辺は明るくなってきました。

明かりの下には、たくさんのお料理とお酒が並んでいます。

社員の皆さん、サービス係として、各テーブルの近くの壁に起立して、皆さんのサービスに努めていました。

大きなシュークリームのタワーが運ばれてきました。

ドラッカーは、企業の目的は存続だと言っています。

企業を設立してそれを70年も存続を続けることは、大変な努力があったことと思われます。

まず第一弾に、取引先、つまり顧客が支えてくれているからです。

そして、長年にわたる従業員の存在もあります。

従業員の皆さんは、社長にかわって、担当先の顧客満足に努めています。

新栄商会は「100年企業を目指して」をスローガンにされているそうです。

今後益々のご繁栄をお祈りしております。

記念パーティー 関連記事 アーカイブ