丹波篠山味土里館で、夏野菜の漬け物の準備です。

丹波篠山味土里館では、父の日に感謝を込めてと、ポップが出ていました。 5月の丹波篠山ツアー(1) 社長ブログ神戸/丹波篠山/味土里館

丹波篠山に、ドライブがてら買い物ツアーに来ています。

篠山での買い物は、篠山産の新鮮野菜で、お店は味土里館です。

味土里館に入ると、「父の日に感謝を込めて」というポップが出ていました。

そうだ、6月19日(日)は、父の日です。

5月の下旬になると、夏野菜が沢山陳列されています。

大安売り販売中として、篠山産の椎茸を販売していました。

椎茸の中でも小さい椎茸はB級品の扱いで、沢山あっても値段が安いので、

このB級椎茸で、椎茸と昆布の煮物を作る事にします。

淡竹(はちく)がでていました。淡竹とは、筍の一種です。

ハチクは、アクがなくて、美味しいそうです。

茹で方を書いていましたが、少し足りないのが、筍といえば、あく抜き用の糠です。

あくがないと言っても、はちくを茹でるときは、米のとぎ汁か、糠を使った方が良い結果が生まれます。

試食できる食品がありました。

キュウリの浅漬けです。どんな味かと思って、一切れ頂いてみると、さっぱりとした味で、買いたくなりました。

キュウリが安くなったので、そろそろうちの奧さんも、キュウリと茄子のぬか漬けを始めるそうです。

朝ご飯に、キュウリと茄子の浅漬け、味噌汁、炊きたてのご飯、これがあれば、もうご飯が進みます。

畑ふき、野ふきが並んでいます。

これも好きなのですが、蕗の皮を剥くのが、大変根気のいる作業で、そのことを考えると、奧さんにふき料理を作って頂戴というのも言いにくく、見送りです。

味土里館の前には、ポンポン菓子のおじさんが、ポンポン菓子の委託生産をしていますが、今日見ると、いつものおじさんと違っていました。

あの人はどうしたのでしょうか?

尋ねてみようかなぁと思ってみても、この方に失礼になるかなぁと思い、躊躇しました。

園芸用品の所に、何か変わった物がないのか、尋ねてみました。

今日はいろいろな種類の茄子を販売しています。

新鮮野菜を中心に、沢山の食料品を調達できたので、味土里館から、次の買い物ツアーに向かいます。

2016年5月29日(日)