北海道土産はハスカップジュエリーです。

北海道土産と言えば、有名なのは白い恋人、生キャラメルでしょうか?

北海道土産をいただきました。メニコンの白井大貴さんが、北海道に帰省したお土産を持って来てくれました。

松葉博雄の好奇心は、ハスカップとは?から始まります。ハスカップとは植物です。札幌市と旭川市の中間辺りに砂川市があり、その辺りでハスカップが栽培されています。

**

では何故、白井さんと砂川市が結びつくのでしょうか?なんと、その話の中に日本とロシアの交わした明治8年(1875年5月7日)の千島・樺太交換条約が出てきます。

元々、ご先祖様が内地から、ニューフロンティアを求めて樺太に移り住んでいたところ、日本とロシアの条約が締結され、樺太から北海道へ移住したそうです。随分と昔のようでも、今の時代にも影響していることがわかりました。

**

北海道土産と言えば、最近ちまたを騒がせたのは北海道土産の「白い恋人」と吉本興業の「面白い恋人」です。

形はよく似ていますが、メニコンの白井大貴さんが持って来てくれた北海道土産は、「ハスカップジュエリー」というお菓子です。

** **

クッキーの周りにチョコレートがコーティングしてあり、中にはクリームとハスカップのジャムがサンドされている厚みのあるお菓子です。なかなか凝った作りのお菓子で、白井大貴さんのご厚意が伝わって来ました。

ハスカップの実にはビタミンCやカルシウム、アントシアニンが沢山含まれていて、ジャムや果実酒、お菓子などに使われているようです。

**

ハスカップの味はというと、ブルーベリーに似た味です。クッキーはサクサクしていて、クリームとジャムが甘酸っぱくてとても美味しいお菓子でした。

地図で描くと、四角い北海道の左上が樺太で、右上が千島列島です。○が札幌、Xが砂川の位置を示しています。

**

思わぬ手土産で、仕事が終わった後の従業員の皆さんに、おやつができました。今日は節分の巻き寿司、白井大貴さんからの北海道土産 ハスカップジュエリーと、お腹満足の一日になりました。

2012年2月3日(金)