ダイエーの中内元社長死去

2005年9月19日、ダイエーの中内元社長が亡くなられました。

中内さんは大阪千林で最初の店を始めましたが、実際のところは神戸の三宮で成長した企業です。

そのために神戸にとってみても大変なじみの深い経営者でした。

初期の頃の中内さんの元気さはすばらしいものがありましたが、晩年になって後継者という問題にぶちあたってしまいました。

そして最後はお国にその尻拭いをしてもらうほどに借金を増やしてしまいました。

本来の小売を守っていれば、こういうことにはならなかったのでしょうというコメントが寄せられています。