院長より京都のお土産 美味しい差し入れ 上品な甘さと、もちもちとした独特な食感の阿闍梨餅

投稿No:9947

院長より京都のお土産 美味しい差し入れ 上品な甘さと、もちもちとした独特な食感の阿闍梨餅

京都の名菓「阿闍梨餅」

松葉眼科院長から、いつも

頑張ってくれているスタッフの皆さんへ

京都の名菓「阿闍梨餅(あじゃりもち)」の

差し入れをいただきました。

京都のお土産と言えば、「阿闍梨餅」です。

餡はあっさり、皮はもっちりの「阿闍梨餅」は、

京都のお土産の定番で、

「新宿伊勢丹の売れている100選」でも

堂々の1位を獲得しているそうです。

阿闍梨餅は、

京都の老舗和菓子店

満月」が作る伝統的なお菓子です。

柔らかい皮の中に、たっぷりと詰まった

丹波大納言小豆の粒あんが特徴で、

もっちりとした食感と、上品な甘さが絶妙です。

温かいお茶と頂くのもよし、

コーヒーと頂くのもよし、

何とでも相性の良い、上品なお菓子です。

頑張った仕事の後や、

休憩時間に、阿闍梨餅を食べて、

ほっと一息ついて欲しいです。

阿闍梨餅の歴史

阿闍梨餅の歴史は、明治時代に遡ります。

「満月」の創業者は、修行僧(阿闍梨)が

比叡山で携行していた、糧食をヒントに

考案したと言われています。

そのため、「阿闍梨餅」という

名前が付けられました。

今では、京都を代表する和菓子の一つとして

広く愛されています。

餅皮は柔らかくもちもちしていて、

中にはほどよい甘さの

こし餡が包まれています。

餅のような柔らかさと、餡の滑らかさが

阿闍梨餅の魅力です。

京都の素敵なお土産として

阿闍梨餅の人気は、老若男女問わず

高いものがあります。

上品な甘さと、もちもちとした独特な食感は、

一度食べると忘れられません。

お土産や贈り物としても大変喜ばれる一品です。

京都に足を運ばれる際には、ぜひご賞味ください。

京都と言えば

私も何度も足を運んでいますが、

その中でも、思い出すのは、

奥さんと嵐山名物の人力車に乗ったことです。

ついこの間の事のように感じますが

もう、10年も前のことになります。

スタートは、嵐山渡月橋の麓からです。

私と奥さんの2人が選んだコースは、

30分9000円のコースです。

30分のコースは

嵯峨野竹林の旅です。

人力車の担当は林田能知さんという方でした。

人力車に乗りながら、林田能知さんに

人力車の仕事のあれやこれやを聞きました。

収入は、固定給でだそうです。

研修は2~3ヵ月と長く、車の操作だけでなく、

観光案内もあるので、

このあたりの案内ができるまで、

歴史を覚えなければならないそうです。

また、この仕事は、スポーツ選手が多いようです。

人力車に乗っていると、

行き交う観光客の人達から、

写真を撮り続けられ、

なんだか結婚式の時の披露宴のようでした。

あっという間に30分の旅が終わり

京都旅行の、とても良い思い出になりました。

(過去ブログ:京都人力車えびす屋さんの人力車に乗りました。

京都は、

歴史的建造物だけでなく、

食べ物も美味しいものがたくさんあります。

また、のんびりと

京都旅行へ行きたいなあと思います。

京都 関連記事 アーカイブ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください