退職した女子社員(小渕さん)が 訪ねてくる 良好な関係 社長としてとても嬉しく思います

投稿No:9440

元社員の小渕さんが会社に訪ねにきてくれました 社長としてとても嬉しく思います 

元社員 小渕さんと再会

長らく会社に貢献してくれていた

小渕さんが神戸に来る用事があったので

社長の私を訪ねてきてくれました。

小渕さんは結婚退職でしたが、

いまでは2人のお子さんに恵まれ

お母さんになっています。

上のお嬢ちゃんが今日は一緒でした。

色々と積もる話が合って、

話しは弾んで、

時間の経つのも忘れるほどでした。

小渕さんが入社した時は

小渕さん、内藤さん、宮脇さん、萱村さんの

4名が同期入社した年でした。

**

4人は出身地、学校、暮らしてきたところなどは

皆さん別々の生活環境でしたが、

入社してからはとっても仲良しの4人組になりました。

淡路島での研修も一緒でした。

**

仲良し4人娘

とても気の合う4人で、

在職中から4人で一緒に

旅行に行っていたそうです。

私が沖縄が好きで、ブログにも

沖縄の事をよく紹介していたので

4人で沖縄旅行にも行ったそうです。

入社直後は新人研修を淡路島の大磯の家で

合宿研修をしたことを思い出します。

とても笑顔が良く、接客が上手だったので

お客様からのお褒めのアンケートハガキも

たくさん頂いた思い出があります。

退社後の関係性

さんプラザコンタクトレンズを50年経営してきましたが

社員との関係性は大きく分けて2つになります。

1つは、在職中からよくコミュニケーションがとれて

色々な仕事上の話や、

打ち合わせが活発にできていたタイプです。

このような人が辞めた後も良好な関係が続きます。

社長の私にとって嬉しいのは

辞めた後も連絡があって、

会社にも立ち寄ってくれる人たちです。

この職場でいろんなことを学び、

色々な経験をして、それが

自分自身の人間的成長に

とても役に立ったと感謝されるとこれは

もうとても嬉しくなります。

辞めたら、ぷっつーん

これと反対なのは、

あまりコミュニケーションがとれていなく、

退職後は連絡もなく、

今はどうしているのかさっぱりわからない人たちです。

小渕さんが在職中から仲良くしていた社内スタッフは

4人の同期生だけでなく、他の人もいます。

その中に1階のサテライト店で働く、

藤原さんがいます。

辞めた職場訪問は恥ずかしい

小渕さんは一人で会社を訪問するのは

恥ずかしかったそうで、

そのため在職中の藤原さんと一緒に

私のところにやってきました。

一旦辞めると、働いていた職場でありながら

会社にくるのが恥ずかしいそうです。

話した内容は

全てブログに書くわけにはいきませんが

私がとってもいいことだなと思ったことがあります。

それは小渕さんは結婚後、

およそ4年ほどご主人と一緒に

ハワイに行って新婚生活を送ったことです。

住居地はワイキキビーチの近くだったそうです。

結婚記念日 プレゼント

私が何回かハワイ旅行に行ったことがありますが

あんな素晴らしいハワイで新婚生活を送れるなんて

夢のような話だと思いました。

ハワイ シュノーケリング

手土産に生もみじ饅頭をいただきました

生もみじ饅頭は、普通のもみじ饅頭と違い

外側の生地がもちもちしています。

あんこの風味が、もちもちした薄めの生地で

より引き立てられています。

久しぶりに元社員の方と

楽しくお話することができ、

とても嬉しい時間を過ごすことが出来ました。

また何時でも会社に顔を出してほしいと思います。

淡路島で研修 関連記事 アーカイブ

2022年7月29日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください