父の日 前夜祭 二人のお父さんを囲んで 淡路市岩屋で 親子孫の三世代家族で焼肉パーティ 

投稿No:9401

父の日 前夜祭 二人のお父さんを囲んで 淡路市岩屋 家族で焼肉パーティー 

父の日 前夜祭 

父の日を迎える、前日のことでした。

U君たち家族が、父の日の祝いの前夜祭に来てくれました。

嬉しいことなので、奥さんと一緒に

食材の買い出しに行って来て、

庭で焼肉をすることになりました。

明石海峡大橋のイルミネーションが輝くのは、

日没後の、8時ころからです。

U君は、学校が終わってから

パパとママは、お仕事が終わってから淡路島の岩屋へ向かうので

皆さんが着いたのは、8時半頃でした。

着くと、直ぐに焼肉が出来るように、

コンロに炭火を炊き付ける役は、私が担当です。

焼肉の材料は、極上の塩タンです

焼肉に決まったとき、何が好きか確認すると

塩タンが皆の好物でした。

そこで、塩タンを薄くスライスして貰いました。

 

その他にも、焼き肉用の食材を揃えました。

ハラミは、売り切れでしたが、

上等なお肉が揃いました。

親子孫の三世代家族で焼肉パーティ 

今夜は、父の日の前夜祭です。

私と、U君のパパが、父として祝って貰う前夜祭です。

三世代の焼肉パーティーになりました。

炭火の着火と、燃え盛りには時間が掛かりました。

十分な火力になったので、

先ずは、塩タンから焼きます。

皆で、炭火コンロを囲んでいただく焼肉は

雰囲気だけでも美味しくて、

さらに、焼き肉自体も美味しかったです。

薄くスライスした塩タンなので、

直ぐに焼き上がります。

塩タンには、塩・胡椒で味を調え

レモンを絞って、レモン汁を付けて頂きました。

さすが、極上の塩タンで、とてもおいしくて

皆さん、大好評です。

花火をしながら

U君とⅿちゃんの楽しみは、焼肉だけではありません。

花火を買って来ています。

神戸の家では、煙や火薬の匂いが、

花火遊びは近所迷惑になるのでできません。 

淡路の岩屋の庭なら、大丈夫です。

とてもきれいな花火の輝きに、

私も引き込まれていきました。

花火は、一瞬の間に燃え尽きていきます。

なんだか、自分自身の人生のようです。

振り返ると、何十年の歳月も、

ほんの一瞬のようでもあります。

でも、花火の火のように輝いていたかどうかは、

自分自身が判断することです。

 焼肉パーティーの締めは焼きおにぎり

いつものように、炭火で焼くのは、締めのおにぎりです。

今夜のおにぎりには、トウモロコシに刷毛で塗った

砂糖醬油を塗りました。

醤油の香ばしい匂いに、お腹いっぱいだったのに

まだご飯がお腹に入りました。

炭火焼き 関連記事 アーカイブ

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください