まいたけ マイタケ 舞茸 「幻のきのこ」と呼ばれるほど希少価値がある舞茸。東広島市入野きのこセンター

投稿No:9058

東広島市入野 きのこセンター まいたけ直売所

まいたけ マイタケ 舞茸 直販所

入野きのこセンター直売所は、

広島県東広島市河内町入野にあります。

山陽道河内インターのすぐ近くです。

舞茸 名前の由来

昔から「幻のきのこ」と呼ばれるほど希少価値がある舞茸ですが、

その名前の由来は2種類あるそうです。

  1. 見つけた人が舞い上がって喜ぶため
  2. 蝶が舞う姿に形が似ているため

江戸時代には、こんな話も!

まいたけは、

その美味しさと食べると体の調子がよくなることから、

昔から重宝されていたようです。

ある東北地方の大名がまいたけを江戸の幕府に献上しました。

江戸の評判も良く、将軍様から再度の所望がありました。

ところが、”幻のきのこ”ですから、

そう簡単には見つかりません。

そこで大名は代官にまいたけを採ってくるように命じました。

その命令は各代官を通して村人にも伝えられ、

村人達は山に入り一生懸命に探しました。

やっとの思いで見つけたまいたけを代官所に届けると、

採ってきたまいたけと同じ重さの銀がもらえたということです。

それだけ価値があったということでしょうか?

するとまいたけを見つけた人が、舞い踊り喜んだというのも納得できます。

出典:雪国まいたけ

舞茸ごはん

舞茸にはさまざまな調理法がありますが、

以前私のブログに掲載したのは、マイタケご飯です。

広島で買ってきた舞茸と、

鶏肉と油揚げを入れて、炊き込みます。

とても美味しく出来上がりました。

その時のブログはこちらです。

舞茸直販所

入野まいたけふれあいの里にて、

マイタケ販売所に入って買いました。

かごいっぱいの舞茸が積まれています。

これが、直ぐに売り切れるそうです。

奥ではスタッフの方が忙しそうに、

舞茸の販売作業に追われていました。

通販が多く、地方発送に追われているようです。

値段は、B級品で300グラム600円でした。

「人気No.1 マイタケ効果

免疫力向上・骨や歯を丈夫に!

血液サラサラ・便秘の改善・美肌効果と

良いこといっぱい!!」

​まいたけ食堂

広島・入野きのこセンターでは農薬を一切使わず、

山から流れてくる清らかな天然水を

たっぷり与えてマイタケを栽培しています。

肉厚な入野舞茸の食感と濃厚な味わい、

豊かな香りを少しでも多くの方に知っていただきたい。

そんな思いから、

マイタケを使ったランチのご提供もはじめました。

こちらでは園内でご提供しているランチメニューや、

当社のマイタケを使っている飲食店の情報をご紹介します。

今日のお昼に迷ったら、マイタケで決まりです!

出典:入野きのこセンター

入野舞茸ふれあいの里 舞茸づくしの食堂

入野きのこセンターHPより

広島・入野きのこセンターが運営する

「入野舞茸ふれあいの里」では、

新鮮なマイタケをたっぷり使った

ランチメニューをご提供しています。

どなたでも立ち寄りやすく、

ほっと一息ついていただける。

そんな「食堂」を目指しました。

どのメニューもお手ごろ価格なので、

お仕事の合間に毎日でも食べられるのがうれしいですね。

広島空港から車で約10分のランチスポットに、

ぜひ一度お立ち寄りください。

出典:入野きのこセンター

入野舞茸ふれあいの里ランチメニュー

定食、そば・うどん・麺類(その他)、ラーメンなどがあります。

舞茸うどんスペシャル 1250円
舞茸天ぷらうどん(冷・温) 650円
舞茸カレースペシャル 1250円
舞茸カレー 650円
舞茸天ぷらそば(冷・温) 700円
舞茸ラーメン 700円
舞茸カレーうどん 700円
舞茸天ぷら 400円
舞茸ピザ 700円
舞茸ごはん 150円
セット(小鉢・炊き込みご飯) 単品価格+250円

広島県東広島市河内町入野4882 広島入野きのこセンター

TEL:082-437-2828

舞茸 関連記事 アーカイブ

 

2021年7月17日(土)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください