会計年度始めに 社長から社員の皆さんへ 励ましのスナッフルスのチーズオムレット

投稿No:8954

会計年度始めに 社長から社員の皆さんへ 励ましのスナッフルスのチーズオムレット 今年度から期首が4月に変更 激励の差し入れをしました

会計年度始めに 励ましの スナッフルスのチーズオムレット

年度始めには、学校年度や会計年度があります。

ほとんどの日本の学校年度は、4月から始まっています。

政府、地方自治体などの会計年度も、4月から始まっています。

企業の場合、何月にも会計年度が異なっていますが、

4月から会計年度は始まる企業が、大多数です。

わが社は、50年前に会社設立した時、

会計事務所が、3月決算の顧問先が多いので、

3月決算の報告が終わるころの、5月末決算にしてほしいと

会計事務所の都合で、6月が会計年度始めになりました。

3月末と、5月末の決算日には、

それぞれ利点と欠点があります。

2021年に 第50期の決算と、

第51期を迎える時期を節目として、

会計年度を4月1日に変更しました。

社員の皆さんは、3月末の決算棚卸作業や

4月からの会計年度変更には、戸惑いがあったと思います。

そこで、社長の私から、社員の皆さんへ

励ましのスナッフルスのチーズオムレットを函館から取り寄せました。

社長からのメッセージ を添えました

第51期の始まり

第51期の始まりに当たり、

函館からチーズオムレットを取り寄せました。

ご賞味下さい。

社長

2021年4月5日 

日本では、学校も会社も4月が入園・入学・入社の季節です。

我が社も先日新入社員の方を迎え、

新たな気持ちで新しい期が始まりました。

会計年度の変更で、期首に新入社員を迎えることは、

とても、フレッシュな感じが湧いてきました。

兵庫県に まん延防止等重点措置

しかし、晴れやかな気持ちの一方で、

再びコロナの感染者が増加しています。

兵庫県には「まん延防止等重点措置」が適用され、

なかなか状況は好転しないようです。

そんな沈みがちな気持ちを

少しでも上向きにしてもらいたいと考え、

社員の皆さんに「スナッフルス」のチーズオムレットを

ご用意しました。

「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」の違い

「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」の

違いとは何でしょうか。

「緊急事態宣言」は各都道府県そのものに対して発令されます。

兵庫県なら、兵庫県全域が対象です。

一方、「まん延防止等重点措置」は、対象の各都道府県の知事が、

地域を特定して、適用を決定できます。

また、現時点で緊急性がやや低い場合でも、局地的に

感染の急拡大の恐れがあると見なされれば、適用が可能です。

「緊急事態宣言」は営業時間の短縮や休業の要請・命令が

できますが、「まん延防止等重点措置」は時間短縮についてのみ、

要請・命令ができます。

参考 NHK NEWS WEB

「スナッフルス」は北海道・函館が本店のパティスリーです

北海道・函館から送られてきたチーズオムレットは、

一つ一つきれいにラッピングされていて、

内容の分かるシールが貼ってあります。

4個入りです。

スナッフルスのチーズオムレットのこだわりは、

原材料は北海道産のものを使用し、無添加で冷凍はしない、

というもので、

注文すると焼きたての商品を送ってくれます。

スナッフルスのチーズオムレットは、昔からクリスマスや

ホワイトデーなどの節目節目に、

何度となく社員の皆さんに差し入れていて、

社員の皆さんにも大好評のお菓子です。

今回も、嬉しそうな歓声を上げて喜んでくれたスタッフが

大勢いて、私も嬉しくなりました。

持ち帰り用の手提げ袋も用意してくれていました。

スナッフルス 関連記事 アーカイブ

2021年4月5日(月)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください