ボシュロム・ジャパン 第6代井上隆久社長の表敬訪問 震災復興支援をいただいたアイド社長に感謝の気持ちを表しました。

ボシュロム・ジャパン 第6代井上隆久社長 長期の取引先であるボシュロム・ジャパン社長の表敬訪問がありました。井上隆久社長は、前のアイド社長から社長交代をうけました。

ボシュロム社井上隆久社長

ボシュロム・ジャパン 第6代井上隆久社長

長期の取引先で大変お世話になっているボシュロム・ジャパン株式会社の

第6代目社長、井上隆久社長の表敬訪問がありました。

2005年7月、ボシュロム社の社長交代がありました。

井上隆久社長は、前のアイド社長から社長交代をうけました。

第6代目の社長ということになります。

我が社とボシュロム社とは、30余年に渡る長い取引関係です。

ボシュロム社が日本でソフトレンズの事業を始めたときの創業時からの取引先です。

初代の鳥越浩社長が神戸出身という縁もあり、

神戸では最初の顧客であり、

以来、お互いに重要なパートナーとして良い関係が続いています。

ボシュロム社井上隆久社長

今回は社長交代のご挨拶と、先日のメダリストプラスのリコールについてのお詫びをかねて、

我が社に訪問されました。

井上社長とは、すでに何度もお会いしているので、

お互いに和気藹々の会談となりました。

数年前に、前社長のアイド氏が当社に来られた時、

井上さんは、当時取締役で一緒に来られていました。

アイド社長が表敬訪問に来られたときは、

私たちは震災復興にボシュロム社から多大の支援をいただいたことを

改めてアイド社長に感謝の気持ちを表しました。

ボシュロム前社長のアイド氏

アイド社長からも、よくあの大震災から立ち直ったことを褒め称えていただきました。

井上隆久さんは、今回は社長としての訪問です。

ボシュロム前社長のアイド氏

井上社長の経歴は、マーケティングをアメリカでやっていたということが大きな経験となっています。

ボシュロム社井上隆久社長

しばらくアイド社長と一緒に仕事をした中で、

井上社長に任せても安心ということになったようです。

井上隆久社長へ、これからもよろしくお願いします。

ボシュロム社長 関連記事 アーカイブ