月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

リスクを減らす:リスクを減らすという事はリスクを減らす分だけ、安全・安心を手に入れられるという事です。

リスクを減らす:リスクを減らすという事は、リスクを減らす分だけ、将来に負担がかからないという事です。寿命の延びは、1~2年延び、医療費削減は車1台分になります。それでも煙草を吸いますか? リスクを減ら... 

経営戦略論の理論と実践にぴったりの事例が起きました。コンタクトレンズ業界で、トーメー商事が、日本オプティカルにTOBを実施します。戦略の狙いは、何でしょうか?

2008年8月20日(水)のことです。コンタクトレンズの業界で、驚くような、まさかと思う、ビッグニュースが走り抜けました。 20日の株式市場が終わった後、ネットニュースの「NIKKEI NET Biz... 

オフィスでの喫煙制限は、ここまで進んできています。日本経済新聞夕刊(2008年8月5日「生活」)より。

職場での喫煙をどう思いますか?禁煙が言われ始めたのは、健康問題が重視されるようになってからです。 たばこを吸う人の健康問題だけでなく、吸わない人の周囲への影響も問題になってきています。 医療関係者の共... 

日本経済新聞を読んでいると、教育のページに、経営系大学院に関する記事がありました。

2008年8月4日(月)付けの日本経済新聞「教育」ページに、「経営系大学院 質の向上を・次世代企業リーダー育成」という記事が掲載されていました。 松葉博雄は、経営系大学院に在籍しているので、思わず、興... 

大阪市立大学大学院創造都市研究科 佐々木雅幸先生の「創造都市」への視野が紹介されていました

2008年7月10日(木)朝日新聞夕刊「文化」ページの「文化のお値段」コーナーに、大阪市立大学大学院の佐々木雅幸先生の記事が掲載されていました。 歳出の大幅削減を掲げた大阪府の「財政x再建プログラム試... 

こんな筈では:こんな筈では・・こんな筈ではなかった、と言っても遅いのです。

こんな筈では:こんな筈では・・こんな筈ではなかった、と言っても遅いのです。つけまつげや化粧品のような日用品感覚で売買されるカラーコンタクトレンズで、重篤な眼障害が発生している警告のテレビ放送がありまし... 

遠近両用のコンタクトについて:コンタクトのトラブル:NHK教育テレビで、コンタクト最新情報が放映されていました【その2】

遠近両用のコンタクトについて:NHK教育テレビの「きょうの健康」で、「トラブルを防ぐ!コンタクトレンズ最新情報」の放映がありました【その2】 遠近両用のコンタクトについてもNHK教育テレビの「きょうの...