新聞・雑誌・テレビ報道の感想:カテゴリー・アーカイブ

テレビを見ない生活

週刊文春の2005年2月24日号を読んでいると、面白い記事が書いてありましたので紹介いたします。 まず1週間テレビを切っ(>続きを読む)

琉球新報を見て

2004年12月30日に沖縄を訪問したときに、12/30付の琉球新報を見て驚きました。 この「社長研究室」では、、昨日の(>続きを読む)

浸透する医療サービス

2005年1月、年を明けた早々に病院にお見舞いに行くことになりました。病院に行くことは普段なかなかないことなので、今回は(>続きを読む)

タンス株特需 ~迫りくる財政危機~

迫りくる国家財政危機に対し、政府は財政改革を小泉内閣の大きな政策骨子に掲げています。中央政府にしても地方政府にしても、そ(>続きを読む)

2004年12月 スマトラ島沖地震

去る12月26日、スマトラ島沖で地震が発生し、津波によるすさまじい被害をもたらしています。 発生から日時が経過するにつれ(>続きを読む)

喫煙で死亡~一年間で483万人 ~

2004年12月25日付けの日本経済新聞(夕刊)によれば、喫煙が原因で2000年の一年間に死亡したと考えられる30歳以上(>続きを読む)

心の元気 保つ好奇心

2004年12月26日の日曜日、ガラス越しにあたる日差しに温かさを感じながら日本経済新聞を読んでいました。気になる記事が(>続きを読む)

忍び寄る警察国家の影

「財界展望」(2005年1月号)によれば、元自治大臣・国家公安委員長、元衆議院議員で、弁護士の白川勝彦氏の書いた『<政界(>続きを読む)

報道の自由と公正を守るために~電波法に基づく株式保有確認書を

こんなご案内が届きました。 それは、山陽放送株式会社から株主に向けての「株式保有確認書」です。 この背景には、2004年(>続きを読む)

日本コンタクトレンズ学会からの呼びかけ ~角膜に傷注意、度な

2004(平成16)年11月15日付の朝日新聞朝刊に、生活欄の記事によれば、度なしカラーコンタクトについて、角膜障害の注(>続きを読む)