新聞・雑誌・テレビ報道の感想:カテゴリー・アーカイブ

喫煙で死亡~一年間で483万人 ~

2004年12月25日付けの日本経済新聞(夕刊)によれば、喫煙が原因で2000年の一年間に死亡したと考えられる30歳以上(>続きを読む)

心の元気 保つ好奇心

2004年12月26日の日曜日、ガラス越しにあたる日差しに温かさを感じながら日本経済新聞を読んでいました。気になる記事が(>続きを読む)

忍び寄る警察国家の影

「財界展望」(2005年1月号)によれば、元自治大臣・国家公安委員長、元衆議院議員で、弁護士の白川勝彦氏の書いた『<政界(>続きを読む)

報道の自由と公正を守るために~電波法に基づく株式保有確認書を

こんなご案内が届きました。 それは、山陽放送株式会社から株主に向けての「株式保有確認書」です。 この背景には、2004年(>続きを読む)

日本コンタクトレンズ学会からの呼びかけ ~角膜に傷注意、度な

2004(平成16)年11月15日付の朝日新聞朝刊に、生活欄の記事によれば、度なしカラーコンタクトについて、角膜障害の注(>続きを読む)

日本眼科医会からの注意報

2004年11月1日に神戸新聞くらしのページに、コンタクトレンズトラブル多発の記事が掲載されました。 最近、コンタクトレ(>続きを読む)

コンタクトレンズ注意報

朝日新聞の 2004年10月15日の記事によると、コンタクトレンズ注意報が大きく掲載されていました。 その概要は、 「近(>続きを読む)

西はりま天文台:国内最大の望遠鏡の名前は「なゆた」です

西はりま天文台の国内最大の望遠鏡の名前が「なゆた」に決定です。 西はりま天文台の国内最大の望遠鏡の名前が「なゆた」になっ(>続きを読む)

読む薬

読む薬があります。読むと、体に効く効果があります。 読む薬とは、松葉博雄のホームページを読んで、元気が出たと入院中の読者(>続きを読む)

社団法人 日本小児科医会 キャンペーン活動

★タバコから子どもたちを守ろう 松葉博雄は社団法人 日本小児科医会の理事をお受けしています。 日本小児科医会では、子ども(>続きを読む)