阪神淡路大震災:カテゴリー・アーカイブ

復興が一段落すると、メニコンの菱田孝二さん、安永幹夫さん、ニ

 震災復興に集中して、娘と息子の進学相談には、十分に話を出来ていませんでした。 阪神大震災後初めてのお花見です。社員の皆(>続きを読む)

大震災で傷ついた神戸に、新たな競争企業が進出を計画しているよ

阪神大震災の後、崩壊した ライフラインの整備が、進んできています。 緊急救助活動は序々に終了し、これからは自力で復興して(>続きを読む)

大震災の復興活動で、ついに心因性の糖尿病の診断が下りました。

 画像:2012年4月19日(木)から

大震災では、被害の程度に格差があります。軽傷の競争企業は、重傷の競争企業に対して、執拗に攻撃をしかけています。 神戸の市(>続きを読む)

阪神淡路大震災から100日を超えました。:阪神淡路大震災後9

大震災で倒壊した、三宮中心の倒壊ビルの取り壊しが進んでいます。 「取り壊し工事が進んでいます」 阪神大震災から数えて99(>続きを読む)

阪神淡路大震災後、初めてのゴールデンウィークを淡路島で過ごす

1995年5月4日:建設中の明石大橋をバックに

 芥川龍之介の杜子春の書を、息子の誕生日のお祝いに添えて、渡しました。大震災の時には、富と貴は、儚いものでした。 震災復(>続きを読む)

阪神淡路大震災を事前に予見した占い師がいました 阪神淡路大震

 阪神大震災を事前に予見して、神戸から信者と一緒に社町に疎開してた占い師の矢代さんを訪ねて、占ってもらいました。占いの結(>続きを読む)

三宮で震災復興のための工事が始まりました :阪神淡路大震災後

1995年5月15日のさんプラザビル

 大震災で罹災したビルは、安全性のため罹災ビルを閉鎖して、立ち入り禁止になっています。 「1995年5月15日のさんプラ(>続きを読む)

阪神淡路大震災から命を守っていただいたご先祖様へ感謝のお墓参

 そごう神戸店の罹災したビルは、解体され撤去されています。 「1995年5月25日:三宮駅から見た、さんプラザビルとセン(>続きを読む)

震災後、阪急電車が開通しましたが、ダイエーを中心とする三宮セ

 阪神大震災の復興中です。統一地方選挙が兵庫県県会議員と神戸市会議員選挙の選挙が始まります。 「取り壊し工事が始まった神(>続きを読む)

結婚記念日に蛍の舞いと日本のバレンタインの里(ペイネ美術館)

取り壊しの始まったさんプラザビル

 震災の後は、交通機関が混乱し、これまでのような通勤時間では、出社出来なくなり、退職者が続いています。採用活動も、積極的(>続きを読む)