月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

実践経営学会第51回全国大会は、長崎県立大学佐世保校で9月12日~14日まで開催されました(1)

長崎県立大学といえば、長崎と思っていましたが、佐世保市にも校舎があります。神戸から佐世保市の長崎県立大学まで、およそ5時間近く掛かりました。 九州の長崎県立大学佐世保校で、実践経営学会第51回全国大会... 

事業システムの差別化による競争劣位挽回事例の研究報告をしに、日本経営学会に参加しました。(3)

事業システムの意味:事業の差別化 商品の差別化 事業の仕組みの差別化 競争劣位挽回 事業システムの意味について、事業の差別化には、商品の差別化と事業の仕組みの差別化があり、二つのレベルの差別化で、競争... 

事業システム の差別化による競争劣位挽回事例の研究報告をしに、日本経営学会に参加しました。(2)

JR立川駅前には高島屋デパートがあり、夕食、「魯山」でお寿司を頂きました。歩道橋では、トランペットを吹き、ギターを弾き、大声で歌うバンドに立ち止まり、CDを1枚買いました。 発表を聞き終えた後は、一橋... 

事業システム の差別化による競争劣位挽回事例の研究報告をしに、日本経営学会に参加しました。(1)

日本経営学会全国大会で報告するために、一橋大学の国立東キャンパスに向かいます。 これから、東京に行きます。東京といっても、東京都の国立市です。 新神戸駅から新幹線に乗り、東京に着くと、JR中央線で立川... 

兵庫県立大学といえば、「ひょうご講座」です。「林住期のヒトビト-人生の黄金時代を楽しむ法-」を担当しました

神戸元町の兵庫県庁南側の兵庫県民会館で開催された、「ひょうご講座」の「林住期のヒトビト-人生の黄金時代を楽しむ法-」の講座担当がありました。 7月も中旬になれば、蝉の声が聞こえ、アスファルトを歩いてい... 

「ひょうご講座」で、大阪府日中経済交流協会会長の原田修先生と兵庫県立大学経営学部教授の安室憲一先生の「日中ビジネスから江戸の世界へ」の講座を聴いてきました

神戸元町の兵庫県庁南側の兵庫県民会館で開催された、「ひょうご講座」に行ってきました。 兵庫県立大学経営学部教授の安室憲一先生担当されている「林住期のヒトビト・人生の黄金時代を楽しむ法」の第5回目の講義... 

「ひょうご講座」で、福知山大学教授の高田雄司先生の「北欧(4ヶ国)の世界を読む・高齢者に対する社会的な仕組みと生活実態」の講座を聴いてきました

神戸元町の兵庫県庁南側の兵庫県民会館で開催された、「ひょうご講座」に行ってきました。 兵庫県立大学経営学部教授の安室憲一先生担当されている「林住期のヒトビト・人生の黄金時代を楽しむ法」の第2回目の講義...