社長メッセージ:「社長の悩み」(2006年7月号)

給与袋に添えて[4月号]

給与袋に添えて

社長の悩み
企業を家庭に置き替えて考えてみると、企業の考え方の基本と成るのは理念なので、これは家庭であれば家風であり、その家の家族の共有する価値観とも言えます。
さて、私達は何に価値観を置いているのでしょうか?それを家族と違って、入れ替わりがよく有る企業の場合、どう伝えて行けば良いのでしょうか。これが社長の悩みなのです。
悩みの解決には、皆さんの協力が絶対に必要なのです。私達は顧客のためにあり、顧客は私達を選んで呉れ、それは皆さん全員の共通の認識にあると思っています。 

2006(平成18年)年5月25日

社長 松葉博雄

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です