兵庫県立大学経営学部マーケティング講座で兵庫県立大学にて講義で頂いた感想及び要望 ~ これからのこの講義に期待することpart2 ~

兵庫県立大学経営学部マーケティング講座で頂いた感想及び要望 ~ これからのこの講義に期待することpart2 ~

兵庫県立大学経営学部マーケティング講座で頂いた感想及び要望 ~ これからのこの講義に期待することpart2 ~

2.これからのこの講義に期待することは何ですか?

【Part2 実際の経営に関すること、経験談など】 2004年10月07日(木) 兵庫県立大学 にて

商経学部 2回生 女性

昨年も実践経営マーケティングの授業を受けさせていただき、マーケティングというものに対して、様々な業種からのアプローチで非常に興味深い講義に参加することができたので、今回も興味深いお話をして下さるだろうという期待、そして、自らも前回以上の事を学びとれたらと思い、この講義をとらせていただきました。

商経学部 4回生 女性

昨年度と講師の方々が重なっているということなので、1年前とはまた違った切り口で進めていただけると嬉しいです。

商経学部 4回生 女性

大学の授業はこれまで、理論が中心でした。マーケティングではよくケーススタディで実社会でのモデルケースを勉強したりもしましたが、海外のものがほとんどでした。

日本のビジネスの世界で働いている方々から、より身近なマーケティングの話がうかがえることを楽しみにしています。

また、働きながら大学院に通われたバイアリティあふれる方々の教育の現場と、ビジネスの現場に存在する「マーケティングに対するギャップ」などがあれば、教えていただきたいと思います。半期楽しみにしています。

商経学部 2回生 女性

私は創造力というものに乏しいのか、もちろん企業経営になんてただここ2,3年バイトをしているかたといって、全く携わっていないといっても全く嘘ではないので、どうすれば顧客を獲得できるかとかいったことにあまり発案できないです。どうしても大きく宣伝するとかコストのかかることしか思い浮かびません。

是非、マーケティングの本質を教えてほしいです。

経営学部 1回生 男性

目的、やりたいことがあってこの大学を選んだけど、最近本当に自分はこれがやりたいのか?と疑問を抱くようになってきました。
だから、これから3回生、4回生になって就職活動をするうえで、自分はどのような仕事がしたいのか、どんな職に就きたいのかといった新しい目標、夢を見つけられるきっかけとなるものが見つかるといいなあと思っています。

経営学部 1回生 女性

今日の1回目の講義で、この講義ではただ話して教えてくれるのだけではなく、私たち生徒にとってのマーケティングの実践の期待や、講師の方々自身の発展などの意図が含まれているというところにとても興味をひかれた。

ただこれが重要だと教えられただけでは実際にはその時頭に入ったとしても、実感がないためにすぐに忘れてしまったり、その重要さを詳しく理解できない時が多い。このような問題点をこの講義では「経験」という話を聞かせてもらえる点で補われていると思う。

あまり具体的すぎる話は逆にわからなくて嫌になったり興味がうせてしまうという可能性も高いわけではあるが、講師の話をただ単に聞くのではなく、「考える」ということをする上で自分も努力して頑張っていきたい。

商経学部 2回生 男性

労働需要が少ない現在、就職するためにどうすればよいのか。起業のトップが見て、どのような人材が欲しいのかを知りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です