沖縄リゾート:潮干狩りで獲れたシャコ貝は、味噌汁に入れて飲んでみると、とてもまろやかな深い味わいでした 第118回沖縄訪問(8)

潮干狩りで獲れたシャコ貝は、味噌汁に入れて飲んでみると、とてもまろやかな深い味わいでした。

【沖縄のリゾートライフ、恩納村の浜下り(ハマウリー)、清明祭(シーミー)、沖縄の行事に参加しました その8】

浜下りで潮干狩りをした獲物を持って、金城家に着きました。今日は4月16日です。旧暦の3月3日で雛祭りです。

金城家

クレアちゃんは、松葉博雄が持っているデジタルカメラをいつも触りたがります。「自由に撮っていいよ」とカメラを渡すと、金城クレアの視界から、松葉博雄の写真を撮ってくれました。

金城家

今日のお料理は、松葉博雄が冨着勝弘さんの船で行った浜下りで穫ってきた貝の味噌汁です。

金城家

クレアちゃんは2010年4月から仲泊小学校に上がって、随分と大人になってきました。大きなリンゴを1個丸ごと松葉博雄の目の前で食べて見せます。

金城家

金城家

金城クレアちゃんは、最近は、ゴルフの練習が出来ていないそうです。

金城家

なぜでしょう?それは、「ジージーが連れて行ってくれないから」と言っています。ちょっとまたふざけて、テーブルの下に潜っています。

金城家

金城千賀子さんが、松葉博雄のために、夕食に作ってくれた、シャコ貝のスープとカレーを頂きました。

金城家

金城家

金城家

クレアちゃんは、小学校のお友達の話とか、学校であったことを話してくれます。お友達も出来ました。

金城家

教室では、日直さんが決まっていて、先生が来られると、日直さんが全員に「気をつけ」と言い、クラスの生徒全員は先生にご挨拶をするそうです。こんなやり方は、松葉博雄の小学校のときと一緒です。

金城家

 

9時を過ぎたので、ご馳走になって帰ります。「送りましょう」と言われましたが、ホテルまで歩いて帰ります。

金城家

金城家からホテルまで歩道を歩いていると、バス停があり、バス停のここが前兼久、隣がムーンビーチです。

 

2010年4月16日(金)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください